« 私になりすました振り込め詐欺 | トップページ | 中川財務相の会見 »

2009年2月14日 (土)

続 私になりすました振り込め詐欺

今日は一気に春の陽気となりました。このまま暖かくなれば、と思いますがそうはいかないようです。

昨日途中までお知らせした、振り込め詐欺についての内容を報告しようと思います。

私になりすまして何度も自宅に電話があったようですが、私自身は留守がちだったため詳しくは知りませんでした。

たまたまお昼に自宅に戻ったところ、妻から「昨日の夜もしつこく電話があって、お母さんが対応して内容を録音してあるよ」との事でしたので、早速それを聞いてみることに。

すると「”まさあき”」と男性の声。内容は、”株での損失を早く穴埋めしなければならない、200万必要だけど、少しは自分で用意できる、どのぐらい貸してもらえるか”との事でした。

これに対して母は、”少しならば”とあやふやに応えていると”150万”という具体的数字が”ニセまさあき”から引き出されてきました。

そのうち、”仕事の合間に銀行から引き出しておいて欲しい”との事で、”また明日のお昼に電話する”との内容でした。

この電話がたまたま私が録音を確認しているときに鳴り、妻が出るとやはり”まさあき、まさあき”との声。

妻が”えっ?”と反応しても、”まさあき”とすっかりなりすましていました。

そこで私が、受話器を取って”もしもし”というと、それでも”まさあき、まさあき”の連発。

もう一度私が”誰?”と聞くと、それでも”まさあき”と応えてきました。

流石に私も”私がまさあきだけど”というと、無言のまま2,3秒が経ち突然電話が切れました。

そこへ電話がかかる頃と見計らって母が帰って来たところ、”警察から騙された振りを続けているように協力を依頼されていた”との事でしたが、私自身が電話に出たことでそれ以降は電話がありません。

この直後に母が相談していた警察の方と直接電話で会話しましたが、”携帯電話の番号だけでは犯人に辿りつけない”との事で、”何より被害に遭わなかったことがよかった”との事でした。

どうも警察への通報も多数あるようで、その対応に追われているような感じを窺いとりました。

皆さんの身近でも突然家族を名乗った電話がかかるかもしれません。冷静に判断して、名前を名乗る本人と必ず連絡を取るようにして下さい。

|

« 私になりすました振り込め詐欺 | トップページ | 中川財務相の会見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 私になりすました振り込め詐欺:

« 私になりすました振り込め詐欺 | トップページ | 中川財務相の会見 »