« プラス予算確保か | トップページ | 私になりすました振り込め詐欺 »

2009年2月12日 (木)

農業への情熱を感じました

20090212170044今日は午後からユネスコの会議に出席し、その後、大栄公民館で開催された地域有機農業推進事業2月勉強会に参加してきました。

食に関することについて、特に最近では興味を持っていますが、議員としても成田市の産業の柱の一つである農業について一層の見聞を深める必要があると認識しています。

食の安全を追求すれば、必然的に国産の農作物を選択する事になり、日本の農業の衰退に歯止めがかけられると考えられます。しかも、無農薬や有機農業の作物を消費者が好むことで、大企業が莫大な利益を生むために使用してきた農薬や添加物まみれの食品が減少することにもなると思います。

さて今日の勉強会、講師は高橋丈夫氏で、有機農業や腐らない卵の生産者として著名な方です。

今日の講演の中で、現在ではなんと、肥料を必要としない”無肥料農業”を実践しているとのことで、理論的なお話もあり、農業の奥の深さや難しさを思い知らされました。

参加されていた方々は生産者がほとんどでしたが、時折述べられる化学的内容もごく自然に受け入れられていたようで、正直言って高度な知識を持ちながら農業に挑戦している姿に感銘を受けたところです。

|

« プラス予算確保か | トップページ | 私になりすました振り込め詐欺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業への情熱を感じました:

« プラス予算確保か | トップページ | 私になりすました振り込め詐欺 »