« 知事選 投票率が・・・ | トップページ | 成田スマートIC 続報 »

2009年3月27日 (金)

スマートインター 4月1日利用開始

成田空港周辺の道路は、特に朝の通勤時間帯、慢性的な渋滞が見られます。

最も激しいのが通称”空港通り”の国道295号線。成田空港のゲートを先頭に渋滞は数キロになるのが毎日の光景です。

これに対して千葉県では、小菅地先にETC専用簡易インターチェンジである”スマートIC”の整備を進めてきました。

一般道路の295号線は毎日渋滞していますが、平行して走る有料道路の”新空港自動車道”は常に流れがスムーズです。そこで、スマートICを設置して、交通を分散させようとする試みが行われることになり、この春ごろに利用開始の予定でしたが、正式に4月1日から利用開始の連絡がありました。

ただ、気になるのが利用料金。普通車1台当り250円です。

朝の慢性的な渋滞を引き起こしているのは主に通勤車両。仮に通勤で20日間利用すれば5,000円の負担となります。

この負担を個人がするとなれば、出来るだけ利用を控えようとするのが常識的な考え方ではないでしょうか。

今回は社会実験と言うことですが、成田市議会からも利用しやすい料金体系を求める声が多く出ている現状です。

果たして利用率がどの程度に、そして渋滞解消の手段となるのか注目してみたいと思います。

|

« 知事選 投票率が・・・ | トップページ | 成田スマートIC 続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートインター 4月1日利用開始:

« 知事選 投票率が・・・ | トップページ | 成田スマートIC 続報 »