« 成田ボーイズ全国大会出場壮行会 | トップページ | 年度末らしさ »

2009年3月23日 (月)

航空機事故

今朝6時52分、携帯に”空港内A滑走路 航空機災害第1種 第3次出動”のメールが入りました。これまで年間を通して、航空機災害のメールは数多く入ってきましたが、”第3次”の活字が気になりました。確かいつもは”第1次出動”。

私の地元三里塚消防署は、航空機災害の際必ず出動要請が入ります。今日も、メールと同時にサイレンが鳴り響いていましたが、いつもより多くのサイレンが聞こえていたことも何らかの災害の発生かとは感じました。しかし、正直なところ、これまで多くの航空機災害のメールを見てきていましたので、いつも通りの”念のための出動か”と考えていたところです。

その後、ニュースで中国広州発のフェデラルエクスプレス80便が着陸に失敗し、滑走路脇で炎上しているという事実を知りました。

1978年の開港以来大きな事故の発生もなく、毎年着陸に失敗したことを想定した訓練を行っていた成田空港にとって、大きな災害を現実に経験することとなってしまったのです。

未だにA滑走路の閉鎖が続いているため、距離の短いB滑走路では運用にも限界があり、欠航便が相次いでいるようで、たまたま友人が今日からラスベガスへ出発する予定でしたが、やはり欠航となりしぶしぶ自宅に戻ったとの連絡もありました。

事故の原因究明はこれから本格的に行われるものと思いますが、パイロットの判断と操縦の技術または管制官の判断など、今後議論を呼びそうです。

亡くなられた二人のパイロットのご冥福をお祈りいたします。

|

« 成田ボーイズ全国大会出場壮行会 | トップページ | 年度末らしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空機事故:

« 成田ボーイズ全国大会出場壮行会 | トップページ | 年度末らしさ »