« 1000人の聴衆 | トップページ | 職員人事が内示されました »

2009年3月18日 (水)

議会が閉会

今日で3月議会が閉会しました。新年度予算審議もあったため、会期は1年で最も長い27日間でした。

本会議では、会派を代表して新年度予算関係議案に対して賛成の立場で討論を行い、採決の結果、59議案すべてが可決し、その後補正予算2件が追加上程されました。

この追加上程されたのが、市民の皆さんが支給を待ち望んでいる「定額給付金」と「プレミアム商品券」です。

それぞれ本会議に上程後、総務常任委員会を開催して可決し、最終的に本会議でも全会一致により可決しました。ただ、今後の作業等を考慮すると支給時期は先日もお知らせしたとおり、5月下旬ごろとなるとの事です。

その後、市役所組織が変更となる議案が可決したため、議会運営委員会を代表して私から委員会条例改正の発議案を提出させていただき、こちらも全会一致により可決しました。

20090318181533 すべての議会日程を終えた後、市役所近くのホテルで退職する幹部職員の送別会を兼ねた懇親会が開催されました。

本会議場に席を持つ幹部職員のうち14人が退職します。これほどの数の方々が退職されるのは、私が議員になってから初めてのことですが、「団塊世代の大量退職」がまさに始まったという感じです。

退職される方々はそれぞれ30年以上、最も長い方で42年の長きにわたり市の職員として勤務していただきました。成田空港の建設からこれまでの激動の時代を経験されてきた方々です。

新年度の一般会計予算は、569億円。退職者のある方のご挨拶の中にあった、「市役所に入った時の一般会計は8億円でした」という言葉が、成田市の歴史を物語っていると強く感じた次第です。

|

« 1000人の聴衆 | トップページ | 職員人事が内示されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議会が閉会:

« 1000人の聴衆 | トップページ | 職員人事が内示されました »