« 森田新知事誕生 | トップページ | 大移動 »

2009年3月30日 (月)

住みよさランキング

20090330154303 今日は所用があり夕方、鎌ヶ谷方面へ向かいました。途中北須賀地区を通過して甚平大橋を渡りましたが、成田新高速鉄道の工事によって写真のように風景が一変しています。

その後、印旛村を経て国道464号線で鎌ヶ谷まで向かいました。日ごろから感じていたことですが、途中千葉ニュータウンのここ数年の変貌ぶりに改めて驚いたところです。

特に印旛日本医大駅、印西牧の原駅、ニュータウン中央駅までの区間は、大型ショッピングセンターと高層マンションが建ち並び、都市としての機能が充実しています。

来年新高速鉄道が成田空港と結ばれると、ますます千葉ニュータウン地区の魅力が増大するのではないかと危惧しているところで、成田市の発展にも大きな影響を与えるものと予想しています。

先週末、東洋経済の住みよさランキング 2009年版の速報が発表され、従来の方式でのランキングでは成田が第1位となりました。

しかし、通勤圏等を考慮した新方式でのランキングでは、順位を落としています。これは、成田が都心から離れ交通利便性において劣るという表れでもあるかと思います。

新高速鉄道の成田への延伸は、交通利便性向上に役立つものですが、一方でいわゆる“ストロー現象”が起こる可能性も想定されるため、成田の真の住みよさを向上させるために一層の努力が必要であると実感したところです。

*ストロー現象・・・交通ネットワークを整備した結果、経路上の大都市が繁栄し、小都市が衰退してしまうこと。小都市の住人が大都市に買い物に出かけたり、小都市にある企業の支店が閉鎖されるなどの現象をさす。ストロー効果。
〔補説〕 人間・物資・資金などがストローを使ったように吸い寄せられてしまうこと

|

« 森田新知事誕生 | トップページ | 大移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住みよさランキング:

« 森田新知事誕生 | トップページ | 大移動 »