« 若手市議の会 同志が次々に挑戦 | トップページ | 消防団 操法大会への道のり »

2009年4月29日 (水)

フィルムコミッション的活動への期待

今日は地元地区の婦人で構成する”遠山蘭の会”の総会に来賓として出席しました。

成田市では”婦人会”と言う組織が長く存在しましたが、残念ながら解散してしまいました。

私の地域ではもともとこの婦人会の活動が活発であったため、3年前から”遠山蘭の会”としてこの婦人会の主な組織を引き継いでボランティア団体が結成されました。

20090429113049 今日は、これまで結成から尽力されてきた会長をはじめとする役員の交代があり、新役員が決定すると言う総会となりました。日頃より様々な活動を行っていただいている同会ですが、新体制となって益々期待の大きいところです。

この”遠山蘭の会”の皆さんには、私も「三里塚記念公園の貴賓館・防空壕の一般公開」(今年は4月5日実施)で多大なご協力を頂いています。

そして今日の総会には、小泉市長も来賓として出席されていましたが、市長のご挨拶の中で私も始めて耳にする内容がありました。

それは、三里塚記念公園の貴賓館が、吉永小百合さんの撮影場所の候補となっていたとの事です。残念ながら、実際の撮影は他の場所が選ばれたそうですが、候補地として市に問い合わせがあったと言う事は、今後の三里塚記念公園を利用してのイベントの取り組みに弾みがつきます。

これまで、成田市の観光行政のあり方について議員として様々考えてきましたが、その中で映画やドラマ、CMなどで市内の施設を撮影場所として採用してもらう積極的な運動とその対応を行うフィルムコミッションの必要性を訴えてきたところです。

これに対して市では、2年前に観光に対する新たな体制として、観光プロモーション課を新設しました。しかしこの2年間、従来の施策の枠を超えた本来の”プロモーション”的施策の実施までには到達できなかったと言うのが正直な感想です。

観光行政への取り組みに力を入れるとしている成田市ですので、積極的に市内のスポットを売り込む活動を進めてもらいたいと思います。

|

« 若手市議の会 同志が次々に挑戦 | トップページ | 消防団 操法大会への道のり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィルムコミッション的活動への期待:

« 若手市議の会 同志が次々に挑戦 | トップページ | 消防団 操法大会への道のり »