« 未来遺産 | トップページ | 韓国仁川中区の区長が来成 »

2009年4月16日 (木)

森田知事に求めるもの

今日は所用のため千葉県庁を訪れると、いつもより報道関係の車が目立ちました。

午前10時半から森田知事の記者会見が控えていたようです。

その様子を県庁内のモニターで見させていただきましたが、記者からの主な質問は以下の2つ。

  • 自民党支部代表でありながら、”完全無所属”として選挙戦を戦ったことで刑事告発されたこと、
  • 外国人または外国法人の持ち株比率が50%を超える企業からの献金禁止に違反していた問題

記者からの質問に対して森田知事は、刑事罰に値するものではないとの認識を示していました。

そのほか、テレビやラジオに出演した際のギャラについても記者から質問されましたが、今後検討するとの趣旨の答えだったと思います。

就任直後ということで、さまざまな話題の渦中にある森田知事ですが、果たして県民の多くが”本当に無所属であったか”という事を問題視しているのか疑問です。

確かに法に抵触している部分がであれば、その責任を負うべきであることは言うまでもありませんが、100万票を超える支援の思いは、千葉県のPRであり、知事が言う”元気”な千葉をつくることではないでしょうか。

その意味では、政治資金規正法に禁止されていた献金の部分については、真摯に受け止めていただき、一方、”自民党籍であるのか無所属であるのか”という点についての論争は県民が求めているものと程遠いように思えてなりません。

何より、”千葉県のための県政をリーダーシップを持って進めてもらいたい” 私はそう考えます。

現在午後5時30分を少し過ぎたところ。この後、いつもと顔ぶれの異なる若手議員の集まりが成田市内で予定されているため、再び外出してきます。

|

« 未来遺産 | トップページ | 韓国仁川中区の区長が来成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森田知事に求めるもの:

« 未来遺産 | トップページ | 韓国仁川中区の区長が来成 »