« 家族で野球を観戦しました | トップページ | フィルムコミッション的活動への期待 »

2009年4月28日 (火)

若手市議の会 同志が次々に挑戦

昨日は帰宅が深夜となり、酒量もかなりであったため更新ができませんでした。その分と言うわけではありませんが、今日もこの後予定があるため早めに更新します。(現在午後5時10分)

先日お知らせした千葉市長選の候補者ですが、民主党が千葉市議の熊谷俊人氏の擁立を決めたようです。

先週私に寄せられた、「知事選の候補者が千葉市長選に立候補する」との情報は、ガセだったようです。

熊谷氏とは、若手市議会議員の会で研修会、懇親会など何度かご一緒させていただきましたが、31歳と言う若さで大都市千葉の市長選に出馬するという事に、若干の驚きを覚えました。私自身自民党籍のため応援する事はかないませんが、出馬の決断には敬服します。

また、先日24日には、栃木県足利市長選が行われ、大豆生田 実(おおまみうだ みのる)氏http://www.j-beans.jp/が見事初当選しました。今回で3回目の挑戦、まさしく三度目の正直です。

大豆生田氏とも10年以上前に若手市議会議員の会で知り合って、何度か研修会でご一緒させていただき、個人的なお付き合いも持たせていただいた間柄です。

その後、市長選に挑戦し県議も経験しましたが、信念を持って挑戦を続けてきたことがようやく実った形です。これまでの御苦労や経験を活かして頑張って欲しいと心から願っています。

実は、このような嬉しい報告が最近多くメーリングリストで送られてきました。若い世代が次々に新しい戦いに挑んでいるようです。

次に「私は・・・」と書き込みたいところですが、現状の与えられた職責をとにかく全うする事、これに専念です。

|

« 家族で野球を観戦しました | トップページ | フィルムコミッション的活動への期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若手市議の会 同志が次々に挑戦:

« 家族で野球を観戦しました | トップページ | フィルムコミッション的活動への期待 »