« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

地元有志で草刈り

20090531095955今日は三里塚記念公園内の貴賓館敷地の草刈りを地元の有志で実施しました。

本来であれば、2週間前に予定していましたが、ボランティアの主力が消防団ということで操法大会を控えたこの時期、なかなか日程がつかず今日の実施となりました。

この時期の芝や雑草の伸びは凄まじいものがあり、8人で 機械を駆使しても当初予定していた3時間では到底終わらず、結局昼食もとらず朝から続いた作業は午後1時30ごろようやくどうにか形になったというところです。

草刈りを終えて午後4時からは消防団の訓練と続きました。午後5時ごろからは雨が激しくなったため、早めに切り上げましたが午前中からの体力の消耗もありかなりの疲労感です。

消防団にとっては大会まであと1週間。最後の調整の時期となりましたが、議会もいよいよ始まるため相変わらずの忙しい1週間となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

お祭の裏側

今日は夕方より、市内東町区の第1回目となる成田祇園祭準備会議に来賓として参加しました。毎年、お声がけを頂き、「いよいよお祭間近」と感じる会議でもあります。

しかし、ここ数年寄付集めに苦労したり、多くの観衆が訪れるようになって警備員の配置のための予算を確保しなければならないなど、華やかなお祭の裏にそれぞれの町内では苦労が耐ないようです。

ただ、様々な苦労や問題を乗り越えて、伝統あるお祭を町内一丸となって成功させようという気持ちが基になりお祭が成り立っている事を思うと、成田市一のお祭イベントである成田祇園祭に対して行政としても一定の理解を示し、今後も応援する気持ちを持つべきであるとも考えたところです。

少し残念ですが、今年の山車は例年よりも1台減るとの事。それぞれの町内にとってお祭という一大イベントを行う上で様々な問題を抱えている事実もあるようです。

さて、数人から6月議会の情報について確認される場面がありました。

副市長人事関連の”噂話”が既に多く出回っているようで、私としては困惑したところです。

「情報管理がどうなっているのか?」とも思いましたが、市民の間にも副市長2人制に関する興味がかなり拡がっていることを実感したところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

6月議会の議案が明らかに

昨日からの雨が今日も続き、天気予報では明日もよくない予報です。消防の操法大会まであと1週間となったこの時期、出場部にとっては痛い雨となっているのではないでしょうか。

私の所属する三里塚消防団もこの天気と気温の変動に悩まされています。しかし、雨だからと言って練習を休めるほど余裕のない状態ですので、今日のこの後の練習はグランドの状態を見ながらの対応となりそうです。

さて、来週5日に開会する6月議会で提案される議案の件名が明らかになりました。毎年6月の議会は、年度前半という事もありあまり大きな議論となる内容がないという印象です。が、今回は全16議案のうち1号議案で提案される”副市長定数条例の一部改正”が目立っています。

既にこれまで市長が明らかにしてきた方針によると、この6月議会で現在の副市長1人制を2人制に戻す事が明白ですので、いよいよ動き出したという感じです。

通常のスケジュールからすれば、この定数条例の改正議案は議会最終日に本会議で採決されますので、具体的な副市長人事に関する議案は、最終日に追加提案される事になると思います。

という事で、この副市長2人制に関する動きが6月議会の最大の関心事と言えるかもしれません。

20090529161724現在午後4時20分。議会事務局より郵便により送られてきた議案件名表と議案説明会、議会運営委員会開催の通知(ちなみにこの差出人は私です)を確認したところで早めに更新を行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

成田新高速 開通見通しに関する情報

一昨日からの風邪の症状はほとんどなくなり、薬も必要としない状態まで回復しました。ほぼ普段通りの生活に戻っています。

さて、成田新高速鉄道の工事は、以前にもお知らせした通り急ピッチで行われています。先月には、新たに設置される駅名も成田湯川駅と決定し、工事自体は遅れもなく順調に進んでいるように思います。

当初の予定では、2010年の完成とされていましたが、その後2010年春、つまり来年の春には完成という情報が公に流れていました。

今のところ正式な開通時期は情報としてつかめませんが、完成後2,3カ月を経てからで最短でも来年初夏が有力とか・・・。

運行主体である京成電鉄では、先日新型のスカイライナーを正式に発表したところですが、そろそろ運賃問題の決着に向けた具体的な動きも待ち遠しいところです。

いずれにしても、空港の滑走路整備と併せて新型スカイライナーがいつから走るのか、興味を持っている所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

臨時議会で6月のボーナスカットが決定

現在午後6時。臨時議会を終えて、一旦帰宅したところです。この後消防団の訓練に参加するため、取り急ぎ更新します。

まず今日の流れですが、午後2時から議会運営委員会、午後2時20分から全員協議会、午後3時から本会議、休憩中に総務常任委員会、そして午後4時35分本会議が再開され、提案された7議案すべてが可決、承認されました。

今日の臨時議会は、6月に支給される職員、議員、市長、副市長、教育長の期末手当、いわゆるボーナスを暫定措置としてカットするために、6月定例議会では間に合わないため開催されたものです。

私たち議員はともかく、職員の人件費が引き下げられることは様々な影響があるとも思われます。民間のボーナスが大きく下がることが予想されている中で、ある面仕方がないことではありますが、職務に精励されている方々の収入をカットする議案の扱いには、若干の複雑さもありました。

しかし、会派としても今回の期末手当を削減する議案に対しては、統一して賛成する事を申し合わせ行動させていただいた次第です。

さて、本会議前に開催された全員協議会で、市長より新清掃工場の入札スケジュールと業者の入札参加条件について方針決定した旨の報告がありました。

入札中止から既に半年近くの時間を要していましたが、6月中に入札の公告、9月議会への契約議案の上程を行う事について明言がありました。

これまで様々な議論のあった入札参加条件ですが、昨年12月に決定した条件とは異なり、該当メーカー2社であった内容が3社となる方針のようです。

様々な憶測や批判のあったこれまでの執行部の対応ですが、ようやく動き出す目処が立ってきたという印象です。今後は、決定した方針に従って着実にスケジュールをこなしてもらいたいと願っています。

なお、議会として今年も6月1日から9月30日までクールビズを実施する事を申し合わせました。4ヶ月間、議会の公式会議や様々な行事への参加もすべてノーネクタイとなりますので、ご理解を賜りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

風邪気味です

この時期に”風邪”の症状が出るともしかしたら”新型インフルエンザ”と思われそうですが、今日は午後から熱はないものの喉、鼻、そして身体にだるさがありつらい状況でした。

原因は自分なりにわかっています。数日前、子どもに風邪の症状がありましたので、多分それがうつったものだと思います。

とは言ってもなかなかゆっくりとは過ごせず、今日も祭礼の関係の会議があり、その後酒席となってしまい結局帰宅は日が変わる間際となりました。

はじめは、”アルコールを控えよう”と決めていましたが、その場になるとみんなの雰囲気もありついついいつもどおりの酒量となった次第です。今日の出席メンバー12名がすべて私と同世代、もしくは私よりも若い方ばかりでしたので、一旦懇親会の雰囲気になると私だけ“飲めません”とは言えない状況にありました。

しかし、今後の地元の祭礼の在り方について真剣な議論を行えましたので、収穫は大きいものがあったと思います。

さて、薬を飲んで床に就きたいところですが、アルコールの関係もあり今日はこのまま就寝する事として、明日の朝薬を飲んで臨時議会に備えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

既に9月議会の検討を行っています

今日は突然に北朝鮮で核実験が行われたニュースが飛び込んできました。

世界が様々に反応していますが、当然に我が国としても断じて許すことのできない今回の核実験で、アジア地域の安定と世界平和を希求する上では対北朝鮮に対して強硬な姿勢を示さなければならない事態です。

今後、国連安保理をはじめ世界が連携した行動を期待し、その中で我が日本もきっちりとした役割を果たす外交を行って欲しいと望むものです。

さて、今日の日中には議会の今後のスケジュールを検討しました。というのは、6月議会ではなく、さらに先の9月議会についてで、今年の9月は土曜日を含めると5連休があります。

お休みが取れる方々にとってはうれしい5連休ですが、議会日程を組む場合、秋の例年行われる行事等を考えると、日程の検討が必要となってきています。

特に、議会改革の関係で出来るだけ早く議会の日程を前もって市民の皆さんにお知らせする事を申し合わせていますので、6月議会冒頭には9月議会の日程を予定として決定しなければなりません。

今のところ、大きな変更を行わずに会期日程を効率的に設定する事で対応が可能ではないか、との判断です。

明後日は臨時議会、来週からは6月議会と直前の議会の準備も進めている所ですが、既に9月までも見通した日程の検討を進めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

さいたま市長選、そして千葉市長選へ

昨日は、消防団関連で過ごした1日となりました。本来であれば、午後から市内で開催された建築士会の総会に出席する予定でしたが、急きょキャンセルせざるを得ない状況になり、いわゆる”ドタキャン”となってしまいました。

懇親会も設定されていましたので、ご迷惑を掛けてしまった事と思います。今後、スケジュール調整には十分に注意を払うように心掛けます。

さて、今日はさいたま市長選挙の投票日。現職に対し新人がどのような結果を出すのか気にかかるところです。特にその結果が、間もなく告示される千葉市長選挙へも影響を及ぼすと思われるため、私自身も注目しています。

千葉市長選挙には、若手市議会議員の会のメンバーが民主党の推薦で立候補しますが、ここにきて”かなりいい戦いをする”との情報が多く出てきました。

この候補者は、現在千葉市議1期目で、年齢は何と31歳。

千葉という大都市のリーダーを決める決戦がどのような結果となるのか、しばらく目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

若手市議の会 新たに茨城ブロック誕生

昨日は、ブログ更新後、千葉県庁内で行われた”夢の会”研修会に参加しました。内容は、”消防の広域化”と”水道事業の統合・広域化”についてでした。

いずれも今後市町村において具体的な議論となる内容であると認識しています。

20090521165948途中、車を止めてから県庁へ向かう間、裁判所の敷地に写真のような表示板があり、改めて裁判員制度のスタートを実感したところです。しかし、未だに国民の理解度は十分とは言えず、今後制度の運用と共に議論もあるのではないかと感じているところです。

さて今日は、若手市議会議員の会 茨城ブロックの設立総会、そして関東若手市議会議員の会の研修会のため午後から茨城県つくば市へ向かいました。

会場は、筑波山の中腹にあるホテル。筑波山へは思えば30年ぶりぐらいになります。

これまで、関東では各都県において若手市議会議員の会が組織されていましたが、茨城県のみ存在していませんでした。そこで、私達としてもお隣ということもあり、特に千葉の副会長である伊藤香取市議が積極的に働きかけ、梅木、高橋守谷市議が中心となり今日の設立となりました。

名簿には既に25名の同士が名を連ねていますので、関東の組織を引っ張ってくれそうな勢いです。

20090522163958総会終了後は、流通経済大学サッカー部の中野雄二監督、そして大洗町議の国井 豊氏の講演がありました。

流通経済大学サッカー部といえば、最近のその強さが際立っていることが知られています。今日の講演では、それが中野監督の存在によって成し遂げられているとも実感したところです。

中野監督いわく、「現在約1100名のJリーガーの内、同大学出身者は30名ですが、数年後には確実に1割を占めるまでになる」とのことで、サッカー界における確固たる地位を確立しつつあるようです。

現在、同大学のサッカー部は龍ヶ崎市にありますが、サッカー部の活躍によって全国的な知名度を獲得した事により、地域の活性化にも寄与しているとの事で、”学生のエネルギーを利用したまちづくり”を実践していることが伺えました。

お話の中で「”先生”と呼ばれる人の勘違い」というものがありました。この”先生”の主なものは、教員、医者、そして議員だそうです。気をつけなければなりません。

後半は、大洗町議の国井 豊氏のお話でした。現在5期目で茨城県内はもとより行動の幅は広く、特に選挙の強さでは定評のある政治家で、若手議員からも信望が寄せられています。国井氏いわく「選挙運動と政治活動は違う」という言葉は、日々の活動で忘れがちな事。気をつけたいと思います。

このように、色々な方との交流が出来るのが”若手市議会議員の会”です。そして私の千葉ブロック代表としての任期も残り僅かとなりましたが、代表としての任期最後の関東地区研修会を成功させるように準備を進めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

新型インフルエンザの影響で市内中学校の修学旅行”延期”が決定 

連日新型インフルエンザのニュースが報道されています。いよいよ関東地方にもその感染が広がってきています。

市町村レベルでも早くから対策本部を立ち上げたところもありました。当時は、「そこまで必要か?」という見方も多かったこの対策本部の設置や対策会議ですが、今となると成田でも市民レベルで不安が広がってきているため、何らか具体的行動の見える内容が必要ではないか、とも考えられる状況です。

既に、市民生活にも様々な影響が出始めていますが、学校行事の開催も決断が迫られてきているようです。

市内の中学校で関西方面への修学旅行を計画していましたが、秋に延期する事を正式に決定したことも伝わってきました。

今後、現状の感染拡大が続くとすれば、教育現場における各種の大会や行事などの開催について、次々に判断に迫られる事になるかもしれません。

さて、今日はこれから地元地区社会福祉協議会の総会に副会長として出席。その後、千葉市内で開催される政策集団”夢の会”の勉強会に1時間遅れで合流し、終了後久しぶりにメンバー全員が集まって情報交換を行う予定です。

帰宅が深夜となりそうですので、日中に更新させていただきました。(現在午後1時30分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

三里塚の”塚”

今日は午前中に成田市戦没者追悼式が行われ出席して献花を行いました。

終戦から64年の歳月が過ぎましたが、戦争の悲惨さを忘れてはなりません。その意味でも、年に一度この行事で思いを深くさせてもらえることは有意義であると思います。

今日も、「もし今、妻・子どもを残し、国家、家族を守るために戦場に行かなくてはならかったら」と思うと、胸にこみ上げてくるものを強く感じました。

午後からは、会派の打ち合わせを行い、来週の臨時議会、そして6月5日開会予定の定例会に関する事をはじめ、さまざまな情報交換を行ったところです。

20090520175449 さて、私の居住している所は”三里塚”ですが、三里塚という地名のもととなった”塚”が現存しています。

残念ながら写真のように荒れてしまっているため、時々この”塚”を見たいと思う人が訪れてもどこにあるのかわからないという状態です。

しかし、市長も現地を訪れていただき、教育委員会の担当課でもこのまま放置しておくべきではないとの思いになっていただいたようです。

三里塚という地名の由来についても、このブログ上で近く紹介させていただく予定でいます。

今日もこの後、消防の訓練に参加するため早めの更新となりました。(現在午後7時25分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

検索キーワード ”土屋駅”が最多

現在午後6時40分。今日は消防の訓練もないため、このブログ更新後自宅に帰れそうです。

先ほど市役所の都市部の職員の方々が私の地元地区に足を運んでいただき、提起している問題への対応について早速現地調査を行っていただきました。素早い対応に感謝したいと思います。

市役所の執行部の担当課を後にしたのち、議会事務局に顔を出すと新駅・基幹交通網整備特別委員会のメンバーが視察から戻ってきました。

最近では、議会閉会中も様々な活動が行われている成田市議会の委員会です。

この新駅・基幹交通網整備特別委員会での主な内容は、新高速鉄道と北千葉道路、そして圏央道に関する内容です。

新高速鉄道関連では、懸案の土屋駅の設置についての検討や議論も行っています。

私のこのブログでの検索キーワードで実は最も多いのが何とこの”土屋駅”。どの様な関係の方が”土屋駅”をキーワードで検索するのかは不明ですが、”土屋駅”に対する関心の高さを示すものであることは間違いありません。

現状では、来年の開通時での駅設置は不可能な状況ですが、さまざまな方面より”土屋駅”の必要性が問われているのも事実です。これに対して、成田市議会としても全会一致により駅設置に関する請願を採択した経緯があります。

私自身も、今後の成田市のまちづくり、特に長期的な視点の上では、駅の新設を含めた土屋地区の開発について、あるいは成田市の新たな拠点づくりとして行政が真剣に課題として捉えて取り組む必要があると考えています。

しかし、一方で”土屋駅”の実現に対する反対意見も最近耳にするようになりました。

当然、”土屋駅”の実現は成田の地図が大きく変わるほどのインパクトを与えるものと思います。その意味においては、市として今後”土屋駅”への対応をどのようなスタンスで捉えていくのか明確にしていかなければなりません。

議会としても当然行政任せにできる内容ではありませんので、私としてもできる限りの情報を収集して、今後の取り組むべき重要課題として位置付けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

新型インフルエンザの影響 どこまで

国内で新型インフルエンザの感染が拡大しています。数日前に神戸の高校生の感染が伝えられましたが、それからわずかな期間に一気にその数が増えています。

渡航歴のない高校生たちが多く感染している現実は、全国的に不安を増大させています。感染ルートが断定できない現在の状況によって、住民生活にも影響が出はじめており、特に経済活動に与える影響も無視できない状況になりつつあります。そして、景気回復が期待されている現在、その動向に水を差す形にもなりかねません。

もし、人類が滅亡するとしたら”その敵はウィルスか”とも感じる今回の世界的な流行です。

国内での感染拡大を伝えるニュースによって、過剰な反応とも言える状態も見受けられるようになりました。

20090518102208_2 我が家でも妻がマスクを買いに行ったところ、「店頭に並んでいるものしかありません」と言われ、慌てて写真の量のマスクを買ったそうです。消毒用のアルコール等も合わせて。

また、今日の日中、ある店舗では異様にマスク姿の人が目立っていました。

このような状況に行政でも様々な対応に追われています。

早くも6月議会の一般質問の通告用紙が議会事務局から送られてきましたが、新型インフルエンザに関する内容の質問が複数の議員から出されるのは間違いない状況です。

さて、現在午後5時53分。この後、消防の訓練に参加するため早めの更新ですが、新型インフルエンザの影響がさらに深刻になると、”消防ポンプ操法大会”どころではなくなるかもしれません。ちなみに大会は6月7日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

熱い思いを共有 地元のお祭り運営に関して

今日の日中は、子ども二人を連れて買い物に。行先は富里市内にあるホームセンターで、我が家の照明器具を購入しました。

現在家族で住んでいる我が家は古いため、照明器具もかなりの年代物です。ほとんどが私が子供のころからのものですので、かれこれ30年くらいになります。

この2年ほど、実はかなりの不便な状態で使用してきましたが、さすがに限界に来ていたため、必要最低限の箇所だけ取り換えることとしました。それも出来るだけ価格を抑えて。

結果としては、5千円台のものが見つかり、妻からも”適切な選択”との評価をもらえたところです。

その後、夕方からは父の誕生日を祝して、兄家族と一緒にささやかな食事会となり、午後8時過ぎに帰宅したところへ、携帯電話が鳴りました。

内容は、お祭りの会議がありその後各団体の代表者が集まり協議しているので、すぐに来てほしいとの事でした。

はじめは少しアルコールも入っていたため躊躇しましたが、会場は自宅の前の飲食店という事もあり、子どもを寝かしつけて合流。同世代の仲間たちが現状の祭礼が置かれている問題、そして今後の在り方など真剣に話し合っていました。

今日のところでは結論を得るに至りませんでしたが、私が日頃感じていた問題に対して、実は誰もが同じ思いをしていたことがわかり、「どうにかしたい」という熱い思いを強く感じることができました。

小さな地域のお祭りですが、地元にとっては一大行事。そしてそれに関わる若者たちは熱い思いを持っています。

今日の熱い思いが、時間は掛かっても問題を発展的に解消してくれるような気がした深夜の会議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

民主党代表選が気にかかっていました

今日は、騒音対策協議会遠山部会の総会が午後1時30分よりあり、役員として出席しました。

冒頭、地区在住の市議会議員を代表して挨拶の機会をいただき、以下のようなお話をさせていただきました。

  • 空港容量拡大に関しては地域全体の課題として認識する必要がある
  • 空港会社の完全民営化による負の影響が懸念される
  • 騒音下として行政、空港会社に対して言うべきことは言う
  • 空港所在地域としての自負を持って今後も活動して行く必要がある

特に、私としては成田国際空港株式会社の地域に対する姿勢の変化を大きく感じている昨今です。

空港の発展が地域の発展に繋がることは言うまでもありませんが、負の影響を受ける地域に陽を当てる努力が欠如しては、空港そのものの発展もありません。今後も、このような立場を基本に空港の問題にたいして活動していく所存です。

さて、午後2時過ぎからは、民主党代表選が気にかかっていたところですが、鳩山氏が後任の代表として決まりました。自民党としては、岡田氏よりも鳩山氏でホッとしたのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

議員参加の最後の理事会

これまで進めてきた議会改革ですが、その中で執行部側の付属機関である各種審議会への参加を見合わせると言う決定をしました。

最近では各地の議会でも、議会としてのあり方を見直して市長側の機関に所属しないことを決定し、実施されつつあります。これは、地方議会の本旨である二元代表制を確立するためと、二重報酬を解消するというのが主な理由です。

今日の開催された成田市土地開発公社の理事会には、私が監事そして他に2人の議員が理事として議会から参加してきましたが、議員が参加しての理事会は最後となりました。

理事会閉会直前には、副市長である三谷理事長から議会側からの参加が最後となるということで、一言ずつ挨拶をさせていただくご配慮をいただき、私からは「全国各地の土地開発公社は様々な問題を抱えているが、成田市土地開発公社は職員の皆さんのご努力によって健全性が保たれている。今後も市民生活の向上と充実したインフラ整備を行う上でも公社の引き続きの運営にご努力いただきたい。」と述べさせていただきました。

これからは、議会という立場で土地開発公社の運営を監視し、そして見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

園児とお茶摘み

先ほど市役所から戻り、パソコンに向かって早めの更新です。(現在午後5時45分)

戻ってデスクの上を見ると市役所の商工課から1通の封筒がありました。中身を確認すると、プレミアム商品券に関するもので、明日(5月15日)よりいよいよ商品券取扱店舗の募集が開始され、6月21日(日)に市役所1階ロビーにおいて商品券の販売となるとの事です。

販売される商品券は、1冊1万円で15%のプレミアが付きます。つまり、1万円の商品券で1万1,500円の買い物ができるという事です。ちなみに発行総冊数は、3万冊で一人5冊まで購入できるという事です。

6月21日、休日ですが市役所は賑わいそうです。

20090514095835さて、今日の午前中には保育園児とともにお茶の葉を摘みました。今日摘んだお茶は、富里の製茶工場に持ち込んで製茶してもらい、新茶となります。

園児にとって、茶摘みなど普通であれば体験できないところですが、食育の一環として田植えや畑作業と同様に実施しています。

私も子どもの頃は茶摘みを手伝っていましたが、現在ではお茶の木もかなり少なくなり、園児と保育園の職員が数時間作業する程度で摘み終わるほどになりました。しかし、作業のほとんどが職員の手にゆだねられたのは言うまでもありません。

私にとっても久しぶりの茶摘みとなりましたが、「自ら飲食するものを自らの手で収穫する」という楽しみを味わえた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

同窓のよしみ

20090513182331間もなく日が変わる時間で、当日中ぎりぎりの更新です。

今日は成田市役所の日本大学出身者でつくる「桜門会」の歓送迎会があり、顧問として出席しました。

この3月で桜門会からは2人の退職者があり、また4月には千葉県から出向の都市部長ほか新規採用者5名が新たな仲間として加わりました。

新規採用5人の中には、私と同学部出身者がいて親近感を覚えたところですが、特に紅一点の女性は、私の専攻していた学科出身ということで、嬉しく感じたところです。

「専門は?」と聞くと更に私と同じ”構造系”。ますます親しみを感じましたが、採用は技術職員ではなく一般行政職だとの事です。

考えてみれば、私も工学系出身でありながら政治の場で活動させていただいています。その意味では、学生の時に学んだ専門知識をそれぞれの職場や社会でどのように活かすか、さまざまな形があるように思います。

同窓の新入会員の5人には、大学時代に学び経験した事を行政の最前線で活かしながら頑張ってほしいと思います。

懇親会の席では、日頃なかなか親しく接する事の出来ない職員の方ともお酒を飲みながら談笑する事が出来ました。その意味では、毎年恒例に行われるこの会の総会と歓送迎会が私にとって有意義な場です。

日頃は職員と議員という立場で接するため、時にはお互い難しい顔で接する機会も多い所ですが、同窓という意識があって和やかな雰囲気の今日の歓送迎会でした。

医師で成田桜門会の会長でこの会の顧問でもある渡辺義男先生は、なんと今日が84歳の誕生日。ますますお元気な姿に、見習う事も多いと感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

平穏な1日でした

今日は私にとっては比較的時間が緩やかに過ぎた1日でした。

国政では、民主党の代表選出をはじめとする話題、または身近な話題としては千葉市長選挙、そして選挙戦真っ只中の銚子市長選と大きな動きがみられるところです。

自民党籍の私としては、民主党の代表選についてとやかく言う立場でありませんが、「鳩山氏、岡田氏どちらが」と聞かれれば、個人的に岡田氏に好感を持っています。

成田市においても、5月中旬に入りそろそろ様々な動きが出て来ている所で、特に6月議会は議会人事の改選期でもあるためこれからの後半、会派としても活発な動きが必要となってきます。

また、副市長現行1人制を2人制にする事を公言した市長が6月議会にどのような対応をしてくるのか注目している所で、先にお知らせした臨時議会の開催なども含めると、これから後半は活発な動きが予想されます。

さらに、消防団をはじめとする地元住民としての活動もこれまで以上に負担となって来ますので、効率的なスケジュールの調整を行って幅広い活動ができるようにしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

臨時議会開催が視野に

民主党小沢一郎代表の代表辞任というニュースが先ほど飛び込んできました。私個人としては”少し遅かった”というイメージです。でもその分、麻生内閣支持率上昇に貢献したことは言うまでもありません。

今後の民主党の顔がどのような過程で誰になるのか、すでに興味は移動しています。

20090511095831 さて今日の午前中、保育園児とともに特設の田んぼで田植えを行いました。今年で3回目となった田植えで、昨年同様もち米の稲を植えました。秋にはもち米を収穫して、園児とともに餅つきができる事を楽しみにしています。

午後からは、議会事務局で今後の日程などについて打ち合わせを行いました。

5月8日にお知らせした、6月に支給される予定の職員の期末手当、いわゆるボーナスの削減について、国会の法案が通り次第、臨時議会で対応する方針が決定しました。

今回の人事院の臨時勧告は、国家公務員を対象としているものですが、地方公務員に対してもこの決定が大きく影響し、連動した形が取られています。

夏の期末手当の支給基準日は6月1日ですので、それまでに議会としては議決しなければなりません。しかし、国家公務員を対象とした法案が国会で決定しない限り議会を開催する事も出来ず、予定を組むのに苦慮している所です。

今のところ27日の午後から臨時議会を開催する案が有力ですが、地方自治体に影響を与える決定については、地方議会の存在も考慮して法案審議を行って欲しいと改めて思う内容の一つです。

なお、今回の職員の手当削減に付随して、私たち議員の期末手当についても同率で削減する方針が現在検討されています。

民間のボーナスが15%を超える落ち込みとも伝えられている中において、「議会だけ変わらず」とは市民の納得が得られないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

成田赤十字病院の現状と果たす役割 新型インフルエンザ感染を通して

新型インフルエンザの感染が大きく取り上げられはじめてから国内で初めての感染が確認されました。

報道によると、カナダの短期留学から成田空港に帰国した大阪府の高校生3人という事です。

現在、成田赤十字病院の感染症病棟で治療を受けているという事で、同病院の役割の重要性が改めて浮き彫りになった形です。

しかし、昨日もお知らせしましたが、成田赤十字病院は医師不足、特に研修医不足により一般の外来患者を制限せざるを得ない状況に陥っています。さらに今後その影響が拡大する心配もある中で、地域の中核病院としての役割を果たせるのか心配している所です。

医師不足の問題は全国的なものですが、国際空港を擁する最前線の高度医療機関として成田赤十字病院が今後も特殊な要求に応えられる医療機関として維持される必要があると思います。

今回の新型インフルエンザ問題を契機に、成田市の問題というよりもむしろ、保健・医療を所管する県、国に対しても特別な措置を求める必要があるのではないかと感じている所です。

来週以降、成田赤十字病院の現状の問題点を調査する予定ですので、お知らせできるようになった段階でご報告します。

さて、現在午後7時20分。この後、地元地区体育協会の総会に出席し、その後消防団の訓練に合流する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

プレミアム商品券、日赤病院、ボーナスカットなどなど

今日は、先月末から様々な情報が新たに入ってきてましたので、お知らせ出来る範囲の内容を報告します。

まず、成田市で進めていたプレミアム商品券の発行時期ですが、当初よりも遅れることが確実となりました。このプレミアム商品券、定額給付金と合わせて発行する自治体が多くありますが、成田市では15%の特典を付ける事が既に決定しています。

当初は、成田市の定額給付金の支給時期である5月末頃を想定していました。しかし、利用できる店舗の決定や商品券そのものの印刷等にかかる期間が延びたため、発行時期が大幅にずれ込むという事です。

特に偽造防止の印刷は特殊であるため、依頼する印刷会社も限られるようです。

それから、5月1日にもお知らせした内容ですが、日赤病院の医師不足により成田市の医療環境が急激に悪化する可能性があるようで、救急医療体制の低下が心配されます。

これは、当然市民生活にも大きな不安をもたらすもので、議会としても看過できません。そこで、正確な情報を来週以降調査してみようと思います。

それから、5月1日、人事院は6月に支給される予定の国家公務員の夏のボーナスを年率換算で9.3%下げる臨時勧告を行いました。これは、景気悪化で民間のボーナスが大幅に引き下げられる事に配慮したもので、あくまで臨時的なものです。

現在の予定では、今月中に国会で関係法案が成立するため、当然地方公務員にも反映される公算が高くなってきています。これに対して、既にいくつかの地方議会では条例の改正手続きを臨時議会で対応する事も視野に入れているなど動きが出てきました。

今後、成田市議会としての対応も当然考えなければならないのは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

連休明けで多忙な1日

今日はゴールデンウィークが終わり、いつもの忙しさに戻った1日となりました。

午前中はまず、成田市土地開発公社の監事として監査を行いました。議会改革の関係で、この公社の役員もいよいよ議員が務めることがなくなりますので、議員として監査に望む最後の監事となりました。

土地開発公社と聞くと、高価な時期に取得した土地の含み損を抱えた問題などが指摘される外郭団体として有名ですが、成田市の場合には今のところ健全性を保っている事が伺えました。

監査に立ち会っていただいた職員の皆さんの真摯な対応が印象的です。

その後、議会において議会運営に関する懸案の事項について午後5時前まで断続的に協議を続け、京成成田駅から電車に飛び乗り新宿で行われた全国若手市議会議員の会 関東ブロックの役員会に千葉県代表として出席しました。

いつもながらに思うことですが、最近では地下鉄網が非常に発達している東京と言う大都会に戸惑ってしまいます。学生時代には戸惑うことなく好きなところへ電車を乗り継げたものですが、最近ではすっかり浦島太郎状態です。

今日もふと感じたことですが、果たして東京と言う街は、地方から初めて出てきた人や外国人にとって”やさしい街なのだろうか”と思いながら新宿の地下街を歩いて目的地に到着しました。

今日の役員会では、東京、神奈川、埼玉、栃木、山梨、そして千葉の代表が集まり、5月22日に新たに立ち上がる茨城ブロックの関係者の出席もあり、7月に千葉での総会の開催を申し合わせました。

私としては、地元開催と言うことで今後関東各地から訪れる会員に充実した総会と研修に参加してもらえるように努力しなければなりません。千葉代表という役目では最後の仕事になると思いますので、尽力したいと思います。

役員会に参加した多くのメンバーは、会議終了後食事へと向かいましたが、私はそのまま地下鉄の駅へ直行し午後10時30分京成成田に到着。自宅へ戻る途中、消防団の訓練に合流し、遅い夕食をとって帰宅したところです。

明日も早朝より行事が入っていますので、この辺でシャワーを浴びて休ませていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

公津みらいまつり

今日は公津地区青少年健全育成協議会、公津地区社会福祉協議会、公津地区民生委員児童委員協議会が主催した「公津みらいまつり」の会場を訪問させていただきました。

あいにく天気予報でしたが、会場は午前中から多くの人出で賑わっており、第1回目としては成功のうちにイベントが終了したようです。

20090505102953

地区全体が協力して、手作りイベントの雰囲気も伝わり、今後の更なる盛り上がりも期待できるのではないでしょうか。関係者の皆さんのご尽力に敬意を表したいと思います。

GW中ということで、我が家も子連れでの参加が叶い、鯉のぼりが大好きな長男にとってはこの上ない時間を過ごせたようです。

現在午後11時30分、こどもの日にもかかわらず、夜間の消防団の訓練に遅れた参加し、帰宅したところ。そろそろ寝室へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

人だらけ でも参考になった施設です

今日は初めて船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」へ家族を連れて出掛けました。

20090504122541 遠くへ出掛けることが叶わないため、近場で済ませようと思ったのですが、周辺の道路は渋滞、駐車場も満車、そして公園内も人で溢れていました。

ただ、前から耳にはしていたこの公園でしたが、その規模と施設の充実度にビックリ。子ども達は充実した時間を過ごしたようですが、私自身の興味は公共施設としてのこの公園のあり方でした。

この公園は、船橋市がデンマークのオーデンセ市と姉妹都市の締結をしたことを契機に1992年に造られたものだと言うことです。

敷地は28.5haと広大で起伏の富んだ地形と自然を活かして整備され、子ども中心の利用を考えた非常に充実した公園です。同種の施設整備のあり方として参考になる1例として時間を過ごさせてもらいました。

成田市でも参考に・・・と思うところですが、費用に関しては相当な覚悟が必要なことは言うまでもありません。しかし、多くの子ども連れで賑わう光景は、税金の使い方として間違っていないように思います。

Img_1190 我が家の子ども達もいつの間にかずぶ濡れになってはじけていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

憲法記念日

Img_1165 ゴールデンウィーク真っ只中の今日は、家族と共に鴨川シーワールドへ。長男の前からの要望を叶えました。大変な混雑の中でしたが、妻と分担して席を確保した結果、どうにか当初の目的は達成できたと思います。

さて、今日は憲法記念日ですが、国民の間にその意識の高さは年々薄くなってきていると思うのは私だけでしょうか。

特に憲法改正の議論が安倍内閣時に盛り上がりを見せ、改正に必要な国民投票を規定する法律が制定されています。

その公布まで残すところ1年となっているにもかかわらず、実際の法整備が進んでいないことが今日の新聞でも多数取り上げられていました。

私は、戦後1度も改正されていない現在の憲法が、国際情勢や国内の社会変化に則しているのか疑問な点も感じるところです。

憲法と言う性格上、安易に改正を繰り返す事は避けるべきと考えますが、1度も改正したことが無いために改正というハードルが年々高くなってしまったという個人的印象を持っています。

近く実施される総選挙後は、通称”国民投票法”に関しても真正面から取り組む必要があると思いますので、憲法改正に関する議論に政治に携わる一人として注視していく必要を感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

会派総会 引き続き幹事長として

今日は年に1度の会派総会の日となりました。総会終了後は、小泉市長にもご臨席を頂いて懇親会を開催しました。

総会でははじめに、今年度の役員の体制について協議した結果、全員留任を確認し、私は引き続き幹事長としての役を頂きました。

地方議会の中の1会派ですが、引き続き14人全員が会派としての意識を持って活動できる環境づくりに心掛けていきます。

早速、6月議会中に地区懇談会を開催することが了承され、地域に直接出向いて住民の方々のご意見などを伺う予定です。また、このような会派対応の懇談会を年2回開催することとし、市民の皆さんとの対話を進めていくこととしました。

その他にも、年間の概ねの行事を確認し、8月中に会派全体での視察を行うこととしました。

その後、各議員が持っている情報を共有するための時間を取ったところ、日赤病院を含めた医療関係について活発な議論がありました。その中で、日赤病院の研修医不足による影響が更に拡大する可能性があることが出てきました。

この日赤病院に関することについては、会派内に留まらず議会としても注視する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »