« 消防団 操法大会への道のり | トップページ | 憲法記念日 »

2009年5月 1日 (金)

会派総会 引き続き幹事長として

今日は年に1度の会派総会の日となりました。総会終了後は、小泉市長にもご臨席を頂いて懇親会を開催しました。

総会でははじめに、今年度の役員の体制について協議した結果、全員留任を確認し、私は引き続き幹事長としての役を頂きました。

地方議会の中の1会派ですが、引き続き14人全員が会派としての意識を持って活動できる環境づくりに心掛けていきます。

早速、6月議会中に地区懇談会を開催することが了承され、地域に直接出向いて住民の方々のご意見などを伺う予定です。また、このような会派対応の懇談会を年2回開催することとし、市民の皆さんとの対話を進めていくこととしました。

その他にも、年間の概ねの行事を確認し、8月中に会派全体での視察を行うこととしました。

その後、各議員が持っている情報を共有するための時間を取ったところ、日赤病院を含めた医療関係について活発な議論がありました。その中で、日赤病院の研修医不足による影響が更に拡大する可能性があることが出てきました。

この日赤病院に関することについては、会派内に留まらず議会としても注視する必要がありそうです。

|

« 消防団 操法大会への道のり | トップページ | 憲法記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会派総会 引き続き幹事長として:

« 消防団 操法大会への道のり | トップページ | 憲法記念日 »