« 議員参加の最後の理事会 | トップページ | 熱い思いを共有 地元のお祭り運営に関して »

2009年5月16日 (土)

民主党代表選が気にかかっていました

今日は、騒音対策協議会遠山部会の総会が午後1時30分よりあり、役員として出席しました。

冒頭、地区在住の市議会議員を代表して挨拶の機会をいただき、以下のようなお話をさせていただきました。

  • 空港容量拡大に関しては地域全体の課題として認識する必要がある
  • 空港会社の完全民営化による負の影響が懸念される
  • 騒音下として行政、空港会社に対して言うべきことは言う
  • 空港所在地域としての自負を持って今後も活動して行く必要がある

特に、私としては成田国際空港株式会社の地域に対する姿勢の変化を大きく感じている昨今です。

空港の発展が地域の発展に繋がることは言うまでもありませんが、負の影響を受ける地域に陽を当てる努力が欠如しては、空港そのものの発展もありません。今後も、このような立場を基本に空港の問題にたいして活動していく所存です。

さて、午後2時過ぎからは、民主党代表選が気にかかっていたところですが、鳩山氏が後任の代表として決まりました。自民党としては、岡田氏よりも鳩山氏でホッとしたのではないかと思います。

|

« 議員参加の最後の理事会 | トップページ | 熱い思いを共有 地元のお祭り運営に関して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選が気にかかっていました:

« 議員参加の最後の理事会 | トップページ | 熱い思いを共有 地元のお祭り運営に関して »