« 園児とお茶摘み | トップページ | 民主党代表選が気にかかっていました »

2009年5月15日 (金)

議員参加の最後の理事会

これまで進めてきた議会改革ですが、その中で執行部側の付属機関である各種審議会への参加を見合わせると言う決定をしました。

最近では各地の議会でも、議会としてのあり方を見直して市長側の機関に所属しないことを決定し、実施されつつあります。これは、地方議会の本旨である二元代表制を確立するためと、二重報酬を解消するというのが主な理由です。

今日の開催された成田市土地開発公社の理事会には、私が監事そして他に2人の議員が理事として議会から参加してきましたが、議員が参加しての理事会は最後となりました。

理事会閉会直前には、副市長である三谷理事長から議会側からの参加が最後となるということで、一言ずつ挨拶をさせていただくご配慮をいただき、私からは「全国各地の土地開発公社は様々な問題を抱えているが、成田市土地開発公社は職員の皆さんのご努力によって健全性が保たれている。今後も市民生活の向上と充実したインフラ整備を行う上でも公社の引き続きの運営にご努力いただきたい。」と述べさせていただきました。

これからは、議会という立場で土地開発公社の運営を監視し、そして見守りたいと思います。

|

« 園児とお茶摘み | トップページ | 民主党代表選が気にかかっていました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員参加の最後の理事会:

« 園児とお茶摘み | トップページ | 民主党代表選が気にかかっていました »