« 同窓のよしみ | トップページ | 議員参加の最後の理事会 »

2009年5月14日 (木)

園児とお茶摘み

先ほど市役所から戻り、パソコンに向かって早めの更新です。(現在午後5時45分)

戻ってデスクの上を見ると市役所の商工課から1通の封筒がありました。中身を確認すると、プレミアム商品券に関するもので、明日(5月15日)よりいよいよ商品券取扱店舗の募集が開始され、6月21日(日)に市役所1階ロビーにおいて商品券の販売となるとの事です。

販売される商品券は、1冊1万円で15%のプレミアが付きます。つまり、1万円の商品券で1万1,500円の買い物ができるという事です。ちなみに発行総冊数は、3万冊で一人5冊まで購入できるという事です。

6月21日、休日ですが市役所は賑わいそうです。

20090514095835さて、今日の午前中には保育園児とともにお茶の葉を摘みました。今日摘んだお茶は、富里の製茶工場に持ち込んで製茶してもらい、新茶となります。

園児にとって、茶摘みなど普通であれば体験できないところですが、食育の一環として田植えや畑作業と同様に実施しています。

私も子どもの頃は茶摘みを手伝っていましたが、現在ではお茶の木もかなり少なくなり、園児と保育園の職員が数時間作業する程度で摘み終わるほどになりました。しかし、作業のほとんどが職員の手にゆだねられたのは言うまでもありません。

私にとっても久しぶりの茶摘みとなりましたが、「自ら飲食するものを自らの手で収穫する」という楽しみを味わえた気がします。

|

« 同窓のよしみ | トップページ | 議員参加の最後の理事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園児とお茶摘み:

« 同窓のよしみ | トップページ | 議員参加の最後の理事会 »