« 熱い思いを共有 地元のお祭り運営に関して | トップページ | 検索キーワード ”土屋駅”が最多 »

2009年5月18日 (月)

新型インフルエンザの影響 どこまで

国内で新型インフルエンザの感染が拡大しています。数日前に神戸の高校生の感染が伝えられましたが、それからわずかな期間に一気にその数が増えています。

渡航歴のない高校生たちが多く感染している現実は、全国的に不安を増大させています。感染ルートが断定できない現在の状況によって、住民生活にも影響が出はじめており、特に経済活動に与える影響も無視できない状況になりつつあります。そして、景気回復が期待されている現在、その動向に水を差す形にもなりかねません。

もし、人類が滅亡するとしたら”その敵はウィルスか”とも感じる今回の世界的な流行です。

国内での感染拡大を伝えるニュースによって、過剰な反応とも言える状態も見受けられるようになりました。

20090518102208_2 我が家でも妻がマスクを買いに行ったところ、「店頭に並んでいるものしかありません」と言われ、慌てて写真の量のマスクを買ったそうです。消毒用のアルコール等も合わせて。

また、今日の日中、ある店舗では異様にマスク姿の人が目立っていました。

このような状況に行政でも様々な対応に追われています。

早くも6月議会の一般質問の通告用紙が議会事務局から送られてきましたが、新型インフルエンザに関する内容の質問が複数の議員から出されるのは間違いない状況です。

さて、現在午後5時53分。この後、消防の訓練に参加するため早めの更新ですが、新型インフルエンザの影響がさらに深刻になると、”消防ポンプ操法大会”どころではなくなるかもしれません。ちなみに大会は6月7日です。

|

« 熱い思いを共有 地元のお祭り運営に関して | トップページ | 検索キーワード ”土屋駅”が最多 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザの影響 どこまで:

« 熱い思いを共有 地元のお祭り運営に関して | トップページ | 検索キーワード ”土屋駅”が最多 »