« 平穏な1日でした | トップページ | 園児とお茶摘み »

2009年5月13日 (水)

同窓のよしみ

20090513182331間もなく日が変わる時間で、当日中ぎりぎりの更新です。

今日は成田市役所の日本大学出身者でつくる「桜門会」の歓送迎会があり、顧問として出席しました。

この3月で桜門会からは2人の退職者があり、また4月には千葉県から出向の都市部長ほか新規採用者5名が新たな仲間として加わりました。

新規採用5人の中には、私と同学部出身者がいて親近感を覚えたところですが、特に紅一点の女性は、私の専攻していた学科出身ということで、嬉しく感じたところです。

「専門は?」と聞くと更に私と同じ”構造系”。ますます親しみを感じましたが、採用は技術職員ではなく一般行政職だとの事です。

考えてみれば、私も工学系出身でありながら政治の場で活動させていただいています。その意味では、学生の時に学んだ専門知識をそれぞれの職場や社会でどのように活かすか、さまざまな形があるように思います。

同窓の新入会員の5人には、大学時代に学び経験した事を行政の最前線で活かしながら頑張ってほしいと思います。

懇親会の席では、日頃なかなか親しく接する事の出来ない職員の方ともお酒を飲みながら談笑する事が出来ました。その意味では、毎年恒例に行われるこの会の総会と歓送迎会が私にとって有意義な場です。

日頃は職員と議員という立場で接するため、時にはお互い難しい顔で接する機会も多い所ですが、同窓という意識があって和やかな雰囲気の今日の歓送迎会でした。

医師で成田桜門会の会長でこの会の顧問でもある渡辺義男先生は、なんと今日が84歳の誕生日。ますますお元気な姿に、見習う事も多いと感じたところです。

|

« 平穏な1日でした | トップページ | 園児とお茶摘み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同窓のよしみ:

« 平穏な1日でした | トップページ | 園児とお茶摘み »