« 不自然にも残る未買収地 成田空港内を視察 | トップページ | 成田市の水道事業 厳しい将来見通し »

2009年6月17日 (水)

教育民生常任委員会

今日は教育民生常任委員会に出席しました。説明が遅くなりましたが、成田市議会の場合議長は、所属する委員会のほかすべての常任委員会、特別委員会にオブザーバーとして出席する事になっています。

まだ、6月議会のすべての委員会が終わった訳ではありませんが、忙しい反面市政全般の動きがよく分かります。

さて、今日の委員会ですが、付託された議案10件はすべて可決、教育予算確保に関する請願2件も採択されました。

議案の中で、大栄野球場の工事契約に関する議案がありました。これまで議会の中でも、総工費が合併前に想定した額よりもはるかに高い21億円という事で、様々な議論がありましたが、今日の工事契約議案が委員会を通過したという事で、いよいよ本格的に動き出したという感じです。

Photo また、ニュータウンスポーツ広場の用地を取得する議案もありましたが、現在のところ買収できない土地もかなりの面積あるという事で、本格的な整備までにはしばらくの時間が必要なようです。質疑の中で、「仮にどうしても買収ができないという事態となった場合、計画の変更を余儀なくされる」との事で、一つの問題として認識する事になりました。

Photo_2付託された議案・請願の審査後は、6件の報告を受けましたがその中で、「移動駅前番所」と「給食費滞納者に対する支払督促の申立て」というものがありました。

「移動駅前番所」は、防犯対策として4月1日から成田市独自の市営交番を設置した事に続いて、7月1日よりワゴンタイプの車両を利用して市内の犯罪抑止重点地区をはじめとする各地を巡回、駐留するといういものです。

給食費滞納者に対する支払督促については、6月2日付で佐倉簡易裁判所に7件の支払督促の申し立てを行ったという事です。

給食費や保育料の滞納が全国的な問題となっていますが、悪質なケースに対しては市としても断固とした対応をするという姿勢の表れです。

市としても決して督促を望んでいる訳ではありませんので、今回の市の決定が今後の悪質な滞納防止につながることを期待したいところです。

なお今回の督促により異議が申し立てられた場合には、訴訟に発展する事にもなりますが、市として訴えを起こす場合、法律により議会の議決が必要となります。(他市では金額を定めて、専決処分できる例もあります)出来ればそのような案件を議長としては扱いたくないところです。

|

« 不自然にも残る未買収地 成田空港内を視察 | トップページ | 成田市の水道事業 厳しい将来見通し »

コメント

市内球場整備に関連する事項として

千葉ロッテマリーンズの二軍誘致を

成田市は積極的に進める予定ですか?

投稿: 酒吞童子 | 2009年6月18日 (木) 08時14分

ロッテマリーンズの二軍誘致についてお問い合わせをいただきありがとうございました。
成田市内では、千葉ロッテマリーンズ成田後援会が積極的な誘致運動を行っていると伺っています。これに対して、行政も一定の理解を示しているところですが、市の方針としてそのような決定を正式にしてあるわけではありません。
議会としても、具体的な話となっていない段階でその是非を考える段階にはないと考えています。
成田市にプロスポーツが本拠地を構えるという事は、経済効果やスポーツ振興などをはじめとしたプラス面を考えることもできますが、一方で施設整備などについて大きな財政負担を求められる場合もありますので、それなりの覚悟が必要となります。
いずれにしても、成田市として公式な検定は何もしていないというのが現状です。

投稿: 小池まさあき | 2009年6月19日 (金) 10時03分

仮にロッテ球団を誘致した場合には、成田市営球

場等を本拠地とすることになるでしょう

そう考えると、早い段階からロッテ後援会と成田市

行政当局が歩調を合わせて行く必要があるのでは

ないでしょうか?

投稿: 酒吞童子 | 2009年6月19日 (金) 12時49分

保育料や給食費をはじめ税金等の滞納なども

公けの意識の欠如のなにものでも無いと思えます

小池市議も市政における教育行政の視点から

“公け”の大切さを説いてください

投稿: 酒吞童子 | 2009年6月19日 (金) 12時55分

まず、ロッテのキャンプ地誘致についてですが、ご指摘の通りではあると思います。
しかし、市としての政策決定は様々なプロセスがあるため、まずは市の内部での調整が必要となると思われます。そして何よりも市長自身の政策判断が第一に必要です。

それから、”公”を教育の視点でという事についてですが、一朝一夕には難しいものです。しかし、教育は国の基本ですのでご指摘の通り、市民に最も身近な行政としてやるべきことを実践していければと思います。また、この件に関しては特に色々とご指摘を頂ければ幸いです。

投稿: 小池まさあき | 2009年6月22日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育民生常任委員会:

« 不自然にも残る未買収地 成田空港内を視察 | トップページ | 成田市の水道事業 厳しい将来見通し »