« 緊急報告 新型インフル患者発生  | トップページ | 研修会、議会、そして知事の講演会 »

2009年6月 2日 (火)

新型インフルエンザ 保育園の対応を協議

今朝の更新では、成田市在住の女性(19歳)が新型インフルエンザ患者として確定(6月1日付)した事をお知らせしました。

濃厚接触者で疑似症状のあったもう一人について今のところ新たな情報はありません。

さて、私が役員を務める2つの保育園についても、今朝から市の担当課から送付された文書の扱いなどについて協議しました。

送られてきた内容の要旨は、”園児・職員に新型インフルエンザ患者が発生した場合、緊急の措置として臨時休園となるので理解を”との内容でした。公立の保育園では、この内容の文書を保護者に配布したようです。

しかし協議した結果、過剰反応を誘発しないように改めて配布文書を作成する事として、保育園という社会的責任を考慮した上で対処する事を申し合わせました。

関西地区で学校、幼稚園、保育園等が臨時休校・休園となり、日中の街に子ども溢れたり、保護者が仕事を休まなければならないなど様々な問題が発生しました。

このことからも、今後の市内の感染の広がりや個々の状況を判断した上で総合的に対処していく事としたものです。

いずれにしても、しばらくは新型インフルエンザの広がりにこれまで以上に注視していきます。

|

« 緊急報告 新型インフル患者発生  | トップページ | 研修会、議会、そして知事の講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ 保育園の対応を協議:

« 緊急報告 新型インフル患者発生  | トップページ | 研修会、議会、そして知事の講演会 »