« 市内保育園児が新型インフルエンザ 保育園休園へ | トップページ | 衆院選 結果次第では・・・ »

2009年7月13日 (月)

北千葉道路要望活動 国交省、財務省へ

今日は議長としての公務で北千葉道路の要望活動に参加し、国土交通省、財務省、千葉国道事務所をまわりました。

これは北千葉道路建設促進期成同盟による毎年の定例行事で、今日も構成自治体の市長、議長が参加しました。なお、現在この期成同盟の会長は、鎌ヶ谷市の清水市長が務めています。

成田市としてもこの道路の早期完成が待たれるところですが、未整備区間のうち印旛村から成田側よりも鎌ヶ谷市から東京外郭環状道路(市川)間については見通しが遅れています。

20090713100323今日の要望活動では、国土交通大臣をはじめに副大臣、事務次官、技監、官房長等などを訪ね、その後財務省へ移動し、財務大臣、主計局長・・・、衆議院会館、参議院会館、昼食後千葉に戻り千葉国道事務所と、ぞろぞろと大勢の人数で狭い中を回りました。 86221と言っても、そのほとんどが外出中であったため要望書を届ける程度でしたが、その中でも丁寧に対応していただいた幹部職員、国会議員もおられました。要望する側にとって、結構この差は大きいものがあります。

未だに国に対する要望、陳情活動は盛んなようで、全国から市町村長や議会関係者が群れをなして要望に歩く姿は、霞ヶ関と永田町独特の風景かもしれません。しかし、これが真の国と地方、そして政治と行政の在り方かどうかは、と疑問に思ったところです。

さて、衆議院の解散7月21日、総選挙が8月30日と決定したようです。その関係からも今朝から霞ヶ関と永田町はいつもよりも慌ただしかったのかもしれません。

事実、千葉13区選出の実川代議士は、私たち一行の前で「午前10時から急きょ派閥の会合が入ったため同行できません」と言われていました。

国政の方向によっては、全国の道路建設が大きく変わる場合もあります。今日の要望がどのように活きるのか、選挙の結果も大きく影響するのではないかと感じた今日の要望活動でした。

|

« 市内保育園児が新型インフルエンザ 保育園休園へ | トップページ | 衆院選 結果次第では・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北千葉道路要望活動 国交省、財務省へ:

« 市内保育園児が新型インフルエンザ 保育園休園へ | トップページ | 衆院選 結果次第では・・・ »