« 成田スカイシリーズ ロッテ対巨人 | トップページ | 余熱利用施設 「げんき館 ペトトル」 »

2009年7月22日 (水)

新清掃工場関連で視察中

今日から3日間の日程で、新清掃工場整備特別委員会の委員として視察に参加しています。

20090722123202 朝7時45分に市役所を出て、羽田より空路新千歳空港へ。簡単に昼食を取ったあと、江別市に向かいました。新千歳空港到着後目に入ったのが、新国際線専用ターミナルの建設現場でした。こちらも視察したいところでしたが、今回の目的とは異なります。ということで、車窓より着々と進んでいる大規模な国際線ターミナルを見ることとなりました。

江別市に到着後、早速、環境クリーンセンターの運営管理の長期包括契約について担当の職員の方から説明を受け、様々な質疑が交わされました。

この江別市では、平成14年にガス化溶融炉キルン式を採用し、直営にて管理運営を行ってきましたが、平成19年より10月より14年6ヶ月の長期の運営管理契約を、締結しています。

成田市においても、9月議会で上程が予定されている新しい清掃工場の契約は、焼却炉とその付帯する工事にあわせて20年間の長期にわたる運営管理委託をあわせて行うものであるため、今回の視察内容となりました。

説明いただいた職員によると、ガス化溶融炉を導入したということで、最終処分場の心配がなくなった点は評価するとのことでしたが、管理運営にあたっては問題点も指摘されたところです。

今日の視察で清掃工場の管理運転を受託する特別目的会社(SPC)について、既に委託を行っている江別市の課題なども改めて認識する結果となりましたが、特にSPCに対する外部評価、例えば第三者委員会などの設置が必要ではないか、また経営状況の報告義務などを課する必要性など感じたところです。

様々な質疑の中で、長期包括運営委託の金額の根拠は、「あくまでも市民の排出するゴミを適切に処理するための支出で、数字の根拠は明確にならない」との強い意見が印象的でした。

明日は午前中から室蘭市での視察となります。

|

« 成田スカイシリーズ ロッテ対巨人 | トップページ | 余熱利用施設 「げんき館 ペトトル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新清掃工場関連で視察中:

« 成田スカイシリーズ ロッテ対巨人 | トップページ | 余熱利用施設 「げんき館 ペトトル」 »