« 衆院選を控えた少子化策に見る「やれば出来る」 | トップページ | 議会改革を更に! »

2009年7月27日 (月)

若手市議の会 ブロック会長をバトンタッチ

今日は午前中に視察の打ち合わせを行った後、千葉市へ向かい若手市議会議員の会 千葉ブロックの総会・研修会に参加しました。

昨年の7月の総会以来、千葉ブロック会長として微力ながら活動させていただいてまいりましたが、任期1年を終える事となり、今日の総会で次期会長に中村 実船橋市議を推薦させていただきました。

その他副会長や事務局長等の役員についても私から合わせてご推薦申し上げたところ、出席の皆さんから無事にご承認をいただき、9月1日から正式に次年度体制に移行する事となりました。

この間、研修会の設営等で伊藤副会長(香取市議)をはじめ、小川事務局長(印西市議)、甲斐事務局次長(我孫子市議)他、多くの皆さんにご尽力いただき会長職を務めさせていただきました。ここに感謝申し上げたいと思います。

とは言っても、会員資格の45歳までには年月がありますので、会員として今後も積極的に参加していきたいと思います。

総会後は、千葉県庁からお二人の講師をお招きして研修会を開催し、その後場所を移して懇親会となりました。

研修会も有意義であることは言うまでもありませんが、やはり自由な意見交換、情報交換の場となる懇親会が私たち若手の議員にとっては、最も有益であった様に思います。

特に、今日はじめてお会いした若く新しい会員の皆さんとも懇談できた事は、私にとって新鮮な気持ちを持つ貴重な機会となったところです。

|

« 衆院選を控えた少子化策に見る「やれば出来る」 | トップページ | 議会改革を更に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若手市議の会 ブロック会長をバトンタッチ:

« 衆院選を控えた少子化策に見る「やれば出来る」 | トップページ | 議会改革を更に! »