« 地区運動会などなど | トップページ | 北京首都国際空港を視察 »

2009年8月24日 (月)

気になる新高速鉄道運賃

成田空港と都心を結ぶ新たな鉄道アクセスとして急ピッチで建設が進められている、成田新高速鉄道ですが、いよいよその運賃が示される時期が迫ってきつつあります。

この鉄道の開通によって、成田空港第2ターミナルビル駅と日暮里が36分で結ばれ、在来の京成スカイライナーよりも格段に利便性は向上しますが、その運賃がいくらに設定されるのか成田市としての大きな関心事です。

運賃が高いことで有名な北総線を利用することで、これまで成田市議会でも多くの議論がありましたが、いよいよ京成電鉄が国土交通省に運賃の申請を行う時期が間近に迫っているようです。

そこで、成田市としては”利用しやすい様に格段の配慮を”との要望書を今週中に提出することになったため、成田市議会としても担当委員会の協議会が本日急遽開催され、”議会としても歩調を合わせるべき”との結論に達したとの事です。

そして協議会終了後、平良委員長、雨宮副委員長から”閉会中ではあるが議会としての行動を”との要請があり、協議しました。

通常であれば議会の機関意思を外部に出す手続きが必要になるわけですが、”手続き論ばかりを楯に機を逸する事は、本来の議会としての役割と責任を損なう”との判断をさせていただき、各会派の長との連絡了解を得た上で全議員に了承を頂くと言う判断をさせていただきました。

今日の動きに関しては、議会の手続きとして批判が出る可能性もありますが、”議会としての判断”をさせていただいたところです。

本日はその他、国土交通省から迎えた片山副市長との意見交換や市の空港部からの説明等がありましたが、成田国際空港に関する今後の問題は、今年秋から来年冬頃までの1年間が節目となる事が予想されます。

さて、明日から会派の視察に出掛けます。行き先は中国北京で、新しく大規模になった北京国際空港やオリンピック後の都市と各施設の状況などを中心に視察する予定です。

簡単にでも携帯電話から更新するように心掛けます。ただ、私の携帯電話は古いタイプであるため、昨年まで中国では利用できませんでした。しかし現在は使用できることになっているとのことですが、未だ通信状況が安定しないとの情報もあり、場合によると更新が出来ないかもしれませんのでそのときはお許しください。

|

« 地区運動会などなど | トップページ | 北京首都国際空港を視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる新高速鉄道運賃:

« 地区運動会などなど | トップページ | 北京首都国際空港を視察 »