« 突然の大きな揺れにビックリ 山梨県内にて | トップページ | 新清掃工場入札 明日開札 »

2009年8月12日 (水)

マニフェスト型選挙 約束を守る政治へ

今回の総選挙、各党とも過去に例をみないほど具体的な政策を提示しています。

イギリスの選挙ではじまったマニフェストですが、今回の総選挙で日本が本格的な「マニフェスト型選挙」に突入したと言えるのではないでしょうか。

何しろ政権を守れるか、取れるか、自民、民主両党とも国民に実行力と政策力そして何より国民受けする内容も一気に提示しているように思います。

これは、国民としては歓迎すべき事ですが、過去を振り返ると今までの選挙が何であったのかとも思えてしまうほど、次の選挙後は変革が期待できそうです。また、この「マニフェスト型選挙」によって、今までの選挙のような「どうせ何も変わらない」という政治に対する批判を大きく減少させているようにも感じています。

私は、住民に最も身近な場で政治に携わっていますが、国政に対する不満はここ数年特に増幅していました。それは、日々活動をしている中で市民の方の生の声や、生活の状況を反映した政治になっていないと感じていたからです。

成田市のように比較的財政力のある自治体は、市民生活を重視した政策を立案して実施に移す事は可能ですが、現在の政治体制の中ではそれも多くに限界があり、やはり国政レベルでの対応が必要です。

その意味で私は、今回の本格的な「マニフェスト型選挙」というものが、この国の政治に大きな変革をもたらしている事を歓迎しています。

さて、いよいよ総選挙の公示まで1週間を切りました。時間に限りもありますが、選挙運動の要請に対しても信念に基づきできる限り対応してゆくつもりです。

|

« 突然の大きな揺れにビックリ 山梨県内にて | トップページ | 新清掃工場入札 明日開札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニフェスト型選挙 約束を守る政治へ:

« 突然の大きな揺れにビックリ 山梨県内にて | トップページ | 新清掃工場入札 明日開札 »