« 地区それぞれの課題 | トップページ | 成田スマートIC 更に値下げへ »

2009年8月20日 (木)

少年の翼 ハワイへ出発

F0941 成田青年会議所が主催する「2009NARITA少年の翼」が今日から海外研修へ出発しました。

今年は新型インフルエンザの流行により事業の実施について様々に協議がなされてきた結果、渡航先が急きょハワイへ変更しとなりました。これまで5回の国内での研修をこなしてきた中で、団員、保護者の皆さんともに気をもまれた事と思いますが、成田空港内での出発式を迎えていよいよという感があったものともいます。

この「少年の翼」は、成田市からも国際交流協会を通じて補助金を拠出し、青少年の健全育成と更なる国際交流の発展、そして国際空港を擁する地元都市としての市民レベルの国際性の醸成等を目的として毎年実施されています。

過去においては、友好都市である中国の咸陽市への訪問を基本に行われていましたが、ここ数年に至っては下総町との合併により新たに成田市の姉妹都市となったニュージーランドのフォクストンとの交流が行われていました。

しかし、今年春以降世界的に新型インフルエンザが大流行し、特に南半球では北半球と季節が逆転しているためこの時期冬となり、新型インフルエンザの更なる流行も危惧されていました。また、6月ごろにはニュージーランドでの流行も報道されていたため、渡航先の変更、あるいは事業実施の是非まで協議がなされたようです。

結果的には、これまで長年続いてきた事業なので、6月の国際交流協会の理事会において、安全面や衛生面を配慮した渡航先に変更する事により事業の実施を決定し、今日の出発式となったものです。

ハワイ滞在中8日間、成田市の未来を担う子どもたちが団体生活を通してそれぞれ有益な体験をしてもらう事を願っています。

|

« 地区それぞれの課題 | トップページ | 成田スマートIC 更に値下げへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年の翼 ハワイへ出発:

« 地区それぞれの課題 | トップページ | 成田スマートIC 更に値下げへ »