« 人口減少時代 増加している成田市の子どもたち | トップページ | 地区の新年会で »

2010年1月 9日 (土)

豊住、野毛平、そして医療について意見交換

51a81 今日はまず、豊住地区体育協会主催の「とよすみ新春レク大会」に出席しました。ちなみに、この体育協会の会長は、同僚議員で同会派所属の佐久間議員が務めています。

この行事は、豊住地区の小中学生を主な対象として、豊住小学校やPTA、消防団など地区の各種団体が全て協力して行われています。
Ab341 そして今年は、ユニカールとペタンクの2種目が用意され、お昼には参加者にカレーライスが振舞われたようです。

残念ながら私は、次の行事のため一緒に楽しむことも出来ず、またカレーライスも頂けませんでしたが、”子ども達を地域で育てる”という豊住地区の思いや地区全体のまとまりを感じたところです。

A1141豊住を後にしてからは、野毛平配水場建設工事の安全祈願祭に出席しました。

この配水場は、私の住む三里塚地区の給水需要に対応するために新設されるもので、合わせて現在独自の井戸が使用されている空港周辺のホテル郡への給水にも対応させるものです。

三里塚給水区域は、現在井戸水を利用して独立した給水区域となっていますが、この配水場からの給水により、井戸水と利根川を水源とする表流水の”ブレンド”となります。

個人的には、100%井戸水の長い歴史を持つ地元でしたので、”水の美味しさ”という意味では複雑なところですが、地区住民の生活や企業活動、更には災害時への対応などを考えた場合”まずは安定した給水が優先”されなければならないものと考えています。

尚、この配水場の完成は、平成25年3月を予定しています。

午後からは、市内で医療施設を経営する方と意見交換させていただき、医師不足の問題や現在政府が取り組んでいる医療政策について、更に市内の現状などご指導いただきました。

さて、明日は地域の行事等があるため、市民生活に直結したご意見やご要望などが賜れるものと思います。

|

« 人口減少時代 増加している成田市の子どもたち | トップページ | 地区の新年会で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊住、野毛平、そして医療について意見交換:

« 人口減少時代 増加している成田市の子どもたち | トップページ | 地区の新年会で »