« 商工会議所 賀詞交歓会 | トップページ | 議会の品位 »

2010年1月20日 (水)

八街の同志応援に

先週金曜日に告示された、八街の県議会議員補欠選挙も中盤戦から終盤戦へと入り、時間の合間を見て応援に行ってきました。
とは言っても、街頭で応援演説を行うことぐらいしか出来ないのが歯がゆいところです。

選挙は”蓋を開けるまで分からない”と言われます。
自分自身でも選挙を経験した立場として実感する言葉ですが、今回の選挙は一騎打ち、そして相手が完全に民主党の支援体制ということで、当初から厳しい戦いを強いられています。

そして、明日には相手陣営の応援のため、川村たかし名古屋市長、野田佳彦財務副大臣が八街市に入る予定とのことで、民主党は国政選挙並みの支援体制を敷いています。

一方、私が支援する候補は、八街で生まれ育ち八街の課題や問題点、そして今後伸ばすべき長所も知っている候補です。
今日の演説で私は、特にこの点を強調し”市民に人物の選択”と良識ある判断をお願いしてきました。

事務所も緊張感に包まれ、残り3日間全力で戦おうという雰囲気も盛り上がってきていますので、最後まで私も微力ながら支援してまいりたいと思います。

|

« 商工会議所 賀詞交歓会 | トップページ | 議会の品位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八街の同志応援に:

« 商工会議所 賀詞交歓会 | トップページ | 議会の品位 »