« 議会制度の抜本改正 民主党は本気か? | トップページ | 県議八街選挙区補選が告示されました »

2010年1月14日 (木)

五穀豊穣を願い成り木づくり

Photo 今日は地元保育園に高齢者の方々を招待し、保育園児と共に”成り木餅”をつくりました。

この成り木餅、お正月に行われる五穀豊穣を願う風習ですが、あまりご存じでない方もいらっしゃるようです。
ましてや子どもたちは、ほぼ全員が初めてという状況でしたが、午前中いっぱい地域の高齢者の方々と有意義な触れ合いができたものと思います。

”成り木餅”を見て、子どもの頃、祖父祖母が毎年1月14日に飾っていたことを懐かしく思い、祖母の命日であった今日のお墓参りのきっかけにもなりました。

さて、「政治とカネ」という悪いイメージの言葉がまたもや世間の大きな話題となってきました。

民主党小沢一郎幹事長周辺の不可解なお金の流れが、政治全体への不信感につながらないことを願うものですが、国民感覚をはるかに逸脱していると言える今回の影響は、起きなものになるかもしれません。

報道によると、建設会社からの資金が小沢氏側へ回っているとされていますが、”コンクリートから人へ”という民主党のスローガンが、むなしく聞こえてしまうのは私だけではないと思います。

しかし、一方の野党第1党である自民党はと言えば、参院選の候補者選定や公認決定にもたつくなど、その不満の受け皿にもなれない状況が続いているように思います。
自民党籍を持つ私としても歯がゆいところですが、今は「ただ地道に頑張るしかない」と考えています。

|

« 議会制度の抜本改正 民主党は本気か? | トップページ | 県議八街選挙区補選が告示されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五穀豊穣を願い成り木づくり:

« 議会制度の抜本改正 民主党は本気か? | トップページ | 県議八街選挙区補選が告示されました »