« 会派打ち合わせ、桜門会など | トップページ | 本埜村長選挙最終日 »

2010年2月 5日 (金)

第1回成田空港成長戦略会議

横綱 朝青龍が”引退”、民主党小沢幹事長は”不起訴”、連日大きなニュースが駆け巡っています。
この事実に対して、皆さんそれぞれ色々なご意見をもたれていることと思いますが、特に小沢幹事長不起訴の結論は、これまでの検察の捜査が大々的かつ強制的に行われていただけにしっくりこないと感じる人も多いのではないでしょうか。
私個人的な感想ですが、”大物は大目に、庶民や小物は厳しく”と感じてしまいます。

さて、話を移して今日の出来事をお知らせします。

今日は午前中に執行部と打合せ、午後からは、来週開催され私が議長を務める印旛広域市町村圏事務組合議会の事前説明、成田空港成長戦略会議、印旛管内市議会正副議長連絡協議会と続きました。

20100205142805成田空港成長戦略会議は、今回が初回となり、成田空港の第1ターミナルビル内の一室で行われました。
メンバーは、既にこのブログでお知らせしましたが、今日はまず座長の選任が行われ、立教大学観光学部教授の安島博幸氏が就任されました。

会議の様子を傍聴して感じたことですが、会議の進行が円滑でなく、NAA空港会社からの「成田空港の概要について」の説明に対しての質問に、「本日はその資料は持ち合わせていません」との答えが何度かありました。
そして改めて「この会議の落としどころはどう考えているのか?」と、委員として選任された自分自身の存在を改めて会議の場で確認する質問も飛び出しました。
私としては、事前の「調整・準備不足」と感じ、折角の多忙な委員の方々の出席が「有効に活用されていない」との印象を強く持ちました。
次のスケジュールの関係で最後まで傍聴できませんでしたが、次回以降今日の初回会議を受けて有意義な会議となるように調整してもらいたいと思います。

20100205161718空港を後にしてからは、印旛管内の正副議長会に油田副議長と共に出席しました。
近隣の議長、副議長とも何度も顔を合わせる機会が重なり、ようやくなれてきた自分自身を感じたところです。
会議後の意見交換会で、間近に迫った四街道市長選挙の話題がありました。
立候補の予定は何と6人。その中には、かつて私も交流のあった方が2名含まれていました。

本埜村長選挙も投票日が近づいてきましたが、印旛郡内では先の八街県議選補選に続き、選挙日程が休む間もなく続いている感じです。

|

« 会派打ち合わせ、桜門会など | トップページ | 本埜村長選挙最終日 »

コメント

国会の予算委員会ではありませんが、事前通告とかで質問と答弁がかみ合うようにしておく必要があるかもしれません。あまり形式的になるのも問題ですが、この地域における未来の戦略を打ち立て、具現化させていく初回の会合ですので、多くの人々によって注目されている分、「見せる会議」の面も重視すべきだったと思います。困難なモノである事には変わりはありませんが、展望する未来にほんの少しでも楽観主義が入り込むだけで、この会議体への期待と求心力は高まると思います。まぁ、それは「責任ある楽観主義」でなくてはなりませんが・・・。どうも最近は無責任と楽観が同意語になっているようで、危惧しています。少なくてもエリートと呼ばれる人々には、言葉の意味と責任の所在だけは明確にしていただいた上で合議に臨んでいただきたいと思います。物言わぬとは言え、衆人はそれを感じていて、新展望への失望と意欲の喪失を繰り返しているように感じているからです。

誰もが今回の検察の捜査と判断に恣意性を感じたようです。結果を見るにつけ、「因縁」と言葉を想起してしまいます。法は誰にも公正に機能するシステムであると言う名目を逸脱したように見せては絶対いけけません。今回の事例が、法の支配を揺るがすようにならない事を祈念します。

投稿: terra | 2010年2月 8日 (月) 08時21分

成長戦略会議の内容について、コメントありがとうございました。
実は、今日、担当の副市長と部長に今後の会議の在り方について改善方を要望したところです。
特にご指摘の「見せる会議」という意味では、報道関係の協力を得て情報を発信する格好の場として活用してもらいたいと思います。
次回以降、活発で実りある意見交換や提案がなされることを期待したいところです。

投稿: 小池まさあき | 2010年2月12日 (金) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回成田空港成長戦略会議:

« 会派打ち合わせ、桜門会など | トップページ | 本埜村長選挙最終日 »