« 日本の医療の現実 | トップページ | 5つの会派による代表質問が行われました »

2010年2月23日 (火)

市議会中継 工夫が必要であると感じています

議員の新年度予算案を含めた議案審査、初日に示された市長の施政方針に対する各会派の代表質問があるため、3月議会は金曜日に議案上程されて翌月曜日と火曜日を休会日としています。
という事で、今日は休会日でした。

明日から代表質問、個人の一般質問が10時から行われ、それぞれ5人ずつ午後4時ごろまで行われる予定です。
各会派、議員の質問を傍聴、あるいはケーブルテレビやインターネット中継でご覧いただければと思います。

成田市議会では、昨年より本格的に議会の中継を行い、この3月議会から委員会の中継を実施します。

これまで様々な議論があったところですが、私としては「まずは市民に情報を!」との思いで実現を目指してきました。
しかし、国会の論戦のように多くの人々が興味を持って成田市議会の中継を見てくれているかと言うと、正直言って常に興味を持っていただいている方は少数かとも実感しています。

テレビドラマとは違い、”誰もが面白い”と思うような映像ではありませんが、少しでも興味を抱いてもらい映像にも変化を持たせるなど工夫できないかと悩んでいるところです。

|

« 日本の医療の現実 | トップページ | 5つの会派による代表質問が行われました »

コメント

なにより、議会改革を進めようとしている姿勢に好感を持っています。

心ある市民は必ず見ていますよ。

ゴールがない改革ですが頑張ってください!

投稿: 一市民より | 2010年2月24日 (水) 17時27分

応援のコメントありがとうございます。
議会内部の改革であるため、市民の方々には分かりにくいかも知れません。
しかし、これまで議員活動を続けてきた中で、多くの疑問が生じていました。
今現在、それらを少しずつですが改革できればと言う思いでいます。
本格的に改革に着手して約3年、少しずつ変化の兆しは見えてきつつも、おっしゃるようにゴールがない改革にこれからも取り組んでいきたいと思います。
時に内部から批判的なご意見も囁かれているようですが、多くの方々のご理解を得られる努力もしながら進めていきたいと思います。
「議会改革は市民のため、成田市の発展のためという気概を持って」

投稿: 小池まさあき | 2010年2月25日 (木) 08時54分

市民に議会に興味を持っていただく事、そのための努力・工夫を凝らすことには賛同します。しかし、もしそうなったとしても、誰もがその通りになる事はありません。それは小池さんのおっしゃるとおりです。また議会がTV番組のように面白おかしくなってしまっては、これまた不安にもなりますwww。市民はみな仕事や家事に追われていますので、多くが自分に直接実害が及ばない限り、議会を含め「公」に対して興味を示す事はあまりないようです。しかし、オーディエンス(無言の観衆)は必ず存在しているわけで、その人々に語らせる術を磨く事が肝要と存じます。議員全員のコミュニケーション力が試されるかも知れません。

投稿: terra | 2010年2月25日 (木) 09時14分

議会の映像が確かに誰が見ても”面白い”はずないですよね。
これまで議会の公開度を高めるため様々な事を実践してきましたが、思いのほか議会に対する関心度の低さ、特に中継のアクセス数を見ても私が思っていたよりも低いものでした。
しかしそれは映像のせいではなく、成田市民の議会に対する関心度の表れなのかもしれません。
単に興味を引くような努力に傾注することなく、議会は議会としての視点で工夫出来ればと考えています。
また是非ご意見ください。

投稿: 小池まさあき | 2010年3月 1日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市議会中継 工夫が必要であると感じています:

« 日本の医療の現実 | トップページ | 5つの会派による代表質問が行われました »