« 混戦の四街道市長選 佐渡氏が当選 | トップページ | 混乱なく市道路線の廃止議案は可決 »

2010年3月 1日 (月)

各委員会がはじまりました

今日から委員会日程となり、午前中の新清掃工場整備特別委員会は委員として、午後からの経済環境常任委員会は議長としてオブザーバーで出席しました。

新清掃工場の工事に関する契約までには紆余曲折あり、予定より遅れた発注となりましたが、計画地の土地の買収が全て完了していない状況が続いていて、議会からも心配の声が出ていたところです。

しかし、今回の議会に未買収地の約半分の面積が買収できることになり、議案が提出されて今日の委員会に付託、全会一致により委員会を通過しました。
残る個人所有の土地についても、既に工事着手に関する同意(起工承諾)を得ているため、工事の工程にも影響せず、着々と工事が進められているとの事です。
また、この未買収の個人所有地についても間もなく契約が整う状況であるとのことで、そう遠くない時期に議案として上程される見込みです。

午後からの経済環境常任委員会でも、付託された議案全てが可決して委員会を通過しました。
この中で、成田市営墓地であるいずみ聖地公園に関する条例の改正案があり、5月1日より新規分が売り出されることになるとの事でした。

今日の公式日程を終えたのち、いくつかの打ち合わせを行いましたが、明後日の空港対策特別委員会で成田空港に関する要望を地元議会として、積極的に行っていくための方策について議論をしました。

まずは、全国民間空港所在都市議会の総会に向けて、成田市議会の国に対する要望を空港対策特別委員長が中心となって取りまとめてもらうこととし、今後も様々な機会を通じて関係機関に働きかけや協力の要請を行うことを確認したところです。

議会最終日に向けて実際の要望内容について空港対策特別委員会で調整してもらう事となりますが、議会としても成田空港の将来への発展を公に発信して行く機会となることと思います。

|

« 混戦の四街道市長選 佐渡氏が当選 | トップページ | 混乱なく市道路線の廃止議案は可決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各委員会がはじまりました:

« 混戦の四街道市長選 佐渡氏が当選 | トップページ | 混乱なく市道路線の廃止議案は可決 »