« 茨城空港へ | トップページ | 今日は各行事の報告です »

2010年3月13日 (土)

人口争奪戦

週末になり、今日は主な公務も無かったため私的なスケジュールに時間を使いました。

新たに印西市となる印旛村付近や千葉ニュータウンを訪れましたが、この約20年前後で大きく変化したことを実感したところです。
そして更に成田空港へ鉄道が延びるということで、北総地域の中では将来性が期待され、更にその魅力も増している様に思います。

しかし、人口減少が続いていく中で、東京都内やその周辺部も未だに人口の受け皿となり得るマンション分譲や宅地開発なども続いている為、交通機関の利便性向上と共に居住地の選択肢も拡がっていることが事実です。

その中で足もとの成田市が魅力ある都市として選択してもらえるのかどうか、不安になるのは私だけでは無いと思います。

地理的な条件はどうにも解決できないとして、利便性を高める方策を進めれば進めるほど人々の流動性は高まり、現下の産業構造からしても農村部から都市部への人口流出が確実に起こります。

成田市内だけを見ても、新たなマンションや住宅地が増え続けていますが、その傾向に比して過去のような人口増加が無いのが現状で、成田市内の中で人口移動が起こっているようです。

全国の各自治体が政策や住民への負担軽減を競い合っている今の人口争奪戦、国家として将来への不安を感じるのは私だけでないと思いますが、自治体としては置かれている現状の戦いを傍観している訳にはいきませんので、成田市としてもこの人口争奪戦に一戦を交えなければならないのだと思います。

ただ、あまりにもこの戦いがエスカレートする事は、結局自治体の体力を失うことにもなりますので、今後の政策判断は益々難しくなるのだろうと感じた今日でした。

|

« 茨城空港へ | トップページ | 今日は各行事の報告です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人口争奪戦:

« 茨城空港へ | トップページ | 今日は各行事の報告です »