« 卒業式に出席できず残念! | トップページ | 人口争奪戦 »

2010年3月12日 (金)

茨城空港へ

8cc11 今日は所属会派の視察研修が行われ、昨日開港した茨城空港と、全国的にも有名な「水戸の梅まつり」について偕楽園と水戸市役所を訪問しました。
とはいっても、私はスケジュールの関係で午前中の茨城空港の視察のみ参加し、午後からは市役所で過ごすこととなりました。

さて、茨城空港ですが、成田を出て茨城県に入り稲敷インターから圏央道を利用して、約1時間半で到着。
正直な感想として、1時間前後であれば遠いとは感じませんが、1時間半は少し不便と感じたところです。
これは成田空港利用者にも感じられる一般的な感覚かもしれません。

空港に到着するとまず目に付いたのが、ターミナルの前の1,300台収容の無料駐車場。私達のついた午前10時前には既に多くの車が駐車場を埋めている状態でした。

43b11 ターミナルに入ると、開港した空港を一目見ようと訪れたと思われる方々が多く目に付き、駐車場に止められた多くの車が空港見学者のものであることがわかりました。
2階に設けられた見学デッキにもたくさんの人々がいましたが、そのお目当ては爆音を轟かせ離発着を繰り返す戦闘機のようです。

Ceb51  現在のところ定期便は海外がソウル、国内が神戸それぞれ1日1往復ずつで予想年間利用者を下回る事と思われますが、大手旅行会社がこの空港を生かしたキャンペーンを行っていたのが印象的で、チャーター便の設定による旅行の宣伝を行っていました。

ターミナルそのものも必要最低限の施設に抑えられ、ローコストキャリヤ(LCC)への対応が理解できるところです。
成田空港でも今後の航空需要を予測し、特にLCCへの対応が必要であるとの認識が示されていますが、現在の第1PTB、第2PTBとは別に設ける必要がありそうで、造り方については1つの参考例になるものと思われます。

ただ、羽田空港への新幹線の直接乗り入れや第5滑走路の構想が徐々に浮上している中で、成田空港としてはやはり気にすべきは羽田空港。具体的戦略を真剣に描く必要に迫られている時期がまさに今です。

|

« 卒業式に出席できず残念! | トップページ | 人口争奪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城空港へ:

« 卒業式に出席できず残念! | トップページ | 人口争奪戦 »