« 国体へカウントダウン | トップページ | 少しハードな日でした »

2010年4月24日 (土)

青少年相談員 委嘱状交付式

19e11 今日は午後から第16期青少年相談員表彰式、そして第17期の委嘱状交付式が市役所で行われました。

この青少年相談員、私の身近にも多くいらっしゃいますが、実は全国共通の制度ではなく、昭和38年に千葉県の独自の制度として発足したと言うことを恥ずかしながら初めて知りました。

今日の表彰式では、5期15年務められた方へ表彰状が、またその他3期、4期など長期に亘り務められたの方々へも千葉県知事より感謝状が送られました。
まさにボランティアとして、オールナイトハイク、キャンプ、綱引きという主催事業をはじめ、市内の各種行事への協力、何よりもそれぞれの地域の青少年の健全育成にご尽力いただいたことに心から感謝申しあげたいと思います。

そして134名の方が17期の青少年相談員として委嘱されました。

それぞれの地域では既に多くの活動をされている方ばかりで、お仕事や家庭サービスなどを調整しながらの活動となることと思いますが、3年間子ども達の健全育成のためお力添えを頂きたいと思います。

ご挨拶の中では、”成田市内の住環境は大きな格差がありますが、教育環境には格差を生じさせず、特に地域での総合的な教育教育環境は市内の子ども達が平等の環境におかれるように相談員の皆さんにご尽力をお願いしたい”旨を強調させていただきました。

ただ、現在市内31学区を代表しているこの青少年相談員ですが、来年度以降学区の統合などにより地区の小学校が無くなってしまうという地域もあり、それぞれの地区、地域と密着した相談員制度を今後どのようにの維持するのか、新たな課題も生じてきたように感じた今日の行事です。

|

« 国体へカウントダウン | トップページ | 少しハードな日でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青少年相談員 委嘱状交付式:

« 国体へカウントダウン | トップページ | 少しハードな日でした »