« アジアのトップを目指す 成田空港 | トップページ | 青少年相談員 委嘱状交付式 »

2010年4月23日 (金)

国体へカウントダウン

今日は、今年千葉県で開催される「ゆめ半島千葉国体」成田市実行委員会の総会に同会の副会長として出席しました。
いよいよ9月末の開会まで残り5が月となり、まさにカウントダウンが始まっているような雰囲気を感じます。

成田市では、柔道、ソフトボール、ゴルフの3競技が行われ、10月には全国障害者スポーツ大会のソフトボール、グランドソフトボール、フットベースボールの3競技が行われる予定です。

今日の総会では、各方面から団体の方々が出席され、まさに成田市を挙げての大会になるとの印象を受けました。

ところでその国体のソフトボール会場となるべく急ピッチで工事が進められている(仮称) 大栄野球場ですが、施設命名権の優先交渉権が決定しました。
5年間の契約で1年間200万円以上という募集に対して、市内企業2社から同額での応募があったことは既にお知らせしましたが、くじ引きの結果、三和総業㈱が優先交渉権を獲得しました。

これらも含めて成田市では、国体への準備が多くの職員と市民の手によって進められています。

さて現在午後7時05分。今日はこの後、久しぶりに消防団の活動に参加するため早めの更新となりました。

|

« アジアのトップを目指す 成田空港 | トップページ | 青少年相談員 委嘱状交付式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国体へカウントダウン:

« アジアのトップを目指す 成田空港 | トップページ | 青少年相談員 委嘱状交付式 »