« 中国との付き合い方 | トップページ | 静岡空港 思ったよりも盛況でした »

2010年5月13日 (木)

静岡県島田市議会を視察

Img_1542 今日は北総地区11市の正副議長会の視察研修と定例会のため静岡県に来ています。

午前9時に自宅を出て約4時間で島田市に到着。午後1時30分より島田市議会の議会基本条例について視察研修を行いました。

議会基本条例は、北海道の栗山町が制定以来、全国の議会で議会改革の機運の高まりから制定に向けた動きが活発になり、既に100を超える議会で条例化が進みました。
さらに現在制定に向けた具体的な動きがある議会も相当数あることから、ここ数年で多くの議会で議会基本条例が制定される様相です。

議会基本条例とは、主に議会の在り方、議員の活動、執行部との関係、市民と議会の関係などが明文化されているものです。

成田市議会でもここ数年議論を継続していますが、課題を個々のテーマで取り上げて議会改革を進めており、条例化はもう少し先になるのではないかと考えています。

これは条例の性格上、他の議会を真似したりして拙速に制定する事は好ましくないという判断であるため、個々の議会改革を先行させて議会と市民の機運の盛り上がりをつくり出して、本当に必要な内容を、必要と判断した時に明文化するべきとの判断をしているためです。

ただ、様々な団体が議会の改革の度合いを物差しで測るかのような事例があり、単純にこの議会基本条例が制定されているか否かで評価を大きく変えているケースが見られます。

昨今の情報化時代ですので、各議会を比較してそれを公表する事で、不要な競争をあおっている部分も感じられ、議会基本条例を制定する事が現在の議会改革のゴールかのような風潮も作られてしまった昨今です。

成田市議会としては、継続的に議会の在り方について検討をしていますので、その過程において議会基本条例についても議論を進めて、十分に検討を重ねて行ければと考えています。

ちなみに周辺では、佐倉市議会が議会基本条例の制定に向けて原案作成段階まで到達しているとのことですが、議会内の意見も様々なようです。

|

« 中国との付き合い方 | トップページ | 静岡空港 思ったよりも盛況でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県島田市議会を視察:

« 中国との付き合い方 | トップページ | 静岡空港 思ったよりも盛況でした »