« 家族サービスを継続中 | トップページ | 子どもの日 »

2010年5月 4日 (火)

公津みらいまつり

20100504095849 最近公津の杜公園の脇を通ると、多くの鯉のぼりが泳いでいた姿を目にした方もいらっしゃると思います。
そして今日は、この公津の杜公園を会場に公津地区青少年健全育成協議会が中心となって昨年より始まったイベント「第2回公津みらいまつり こどもの日イベント」が開催され、来賓としてまた一市民として子ども連れで出席させていただきました。

昨年は午後から雨が降り、折角のイベントに水をさした記憶も新しいところですが、今年は雨の心配も無く朝9時の開会式時点で既に多くの方々が会場を訪れていました。

公津地区健全育成協議会の石井 武会長によると、鯉のぼりの数も昨年より増えて、大きなものが64匹、小さなものは230匹、合計約300匹もの鯉のぼりが設置されたとのことでした。

会場には、国体のマスコット”チーバくん”と成田市の観光キャラクター”うなりくん”も顔を揃えて、子ども達の人気が集まっていたようです。

議会を代表する立場での挨拶をさせていただきましたが、「今年鯉のぼりが増えたように、成田市の人口が増えることを願っています」との思いを述べさせていただきました。

公津の杜周辺は、良好な生活環境という事もあってここ数年で人口が大きく増えた地域です。
都市として人口の増加によって新たな問題も生じる事は事実ですが、”市民”が増えると言う事は間違いなく都市の原動力となると考えています。
その意味で、昨年より増えた元気に泳ぐ多くの鯉のぼりを見て、”成田市の人口がこれからも増え続けて欲しい”との思いがつい頭をよぎり、その場での挨拶となりました。

ちなみにこの鯉のぼりですが、5月9日まで公津の杜公園を元気に泳ぐ予定だそうです。

|

« 家族サービスを継続中 | トップページ | 子どもの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公津みらいまつり:

« 家族サービスを継続中 | トップページ | 子どもの日 »