« 成田市区長会 日々のご協力に感謝です | トップページ | JAL問題は空港所在都市にとって大きな問題 »

2010年5月23日 (日)

将来の沖縄のための議論を!

今日再び鳩山総理が沖縄を訪問しました。
迷走の末、結局旧政権の合意した案に戻った訳ですが、国民の多くが望んだはずの政権交代がこのような混乱を招くとは想像が難しかったと思います。

偶然にも今日は沖縄の人たちの生の声を聞く機会に恵まれましたが、基地問題に対する意見は世代によって幅があるように感じました。

ただ、普天間基地の現状や歴史を考えると、私自身も「どうにかしてあげたい」と思います。が、単純な問題ではないため軽率に意見を言えないのがこの沖縄の基地問題であると思います。

世界的にも美しい海が評価されている沖縄は、現在まぎれもなく日本の一部で同じ多くの国民が住んでいる重要な場所です。
過去の沖縄の人たちが背負ってきた歴史を踏まえて、基地問題、振興策など国民的議論が必要な時期であるのは言うまでありませんので、今回の混乱が沖縄の人々にとって無駄にならないことを強く望みます。

|

« 成田市区長会 日々のご協力に感謝です | トップページ | JAL問題は空港所在都市にとって大きな問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将来の沖縄のための議論を!:

« 成田市区長会 日々のご協力に感謝です | トップページ | JAL問題は空港所在都市にとって大きな問題 »