« 天皇陛下拝謁 | トップページ | 社民党は連立を離脱すべき »

2010年5月28日 (金)

議員個人の賛否を公表しました

712b1 今日は、市民憲章推進協議会の総会に議会を代表して出席させていただきました。
この協議会には昨年6月まで議員が議会代表として参加していましたが、議会改革の一環で議員の参加を見合わせました。
結果として議会代表の4人の枠が新たに市民の代表が埋めることとなり、各種審議会や協議会への参加見直しの目的の一つであった市民参加の促進が実施されています。
今日の総会では、役員の改選が行われ、これまで会長を務められていた深山一郎氏から新会長として石井 武氏が選出されました。
私の挨拶では議会として、「市民憲章にうたわれているまちづくりの実践と、市民が誇りを持てるふるさとづくり」に努力して参りたい旨を述べたところです。

その後執行部の複数部課と打ち合わせを行い、午後2時30分からは成田市立本城小学校の初代校長であり、現在八街市議会議員として活躍している林 修三氏の講演を本城小学校の教育ミニ集会で聞くことが出来ました。
林 修三先生が本城小学校の校長先生時代、私が議員として駆け出しであったこともあり、教育の現場について様々なご指導をいただいたことを今でもよく覚えています。
また、最近では近隣の同じ議員と言う立場で情報の交換をさせて頂き、引き続いて色々とご指導を賜っています。
今日の講演会では、私が”地域の大人”としてまた”一人の親”として、子どもたちに何をすべきか色々なヒントをくれました。
あとはそれを実践できるか、私自身の問題のようです。

さて、議会改革も依然として継続していますが、これまで検討してきた内容の一つである、「議員個人の賛否の公表」が実現しました。
とは言っても現在はホームページ上(PDF)のみですが、次号の議会だよりにも出来る限り掲載が出来るように副議長を委員長とする議会だより編集委員会にて検討をいただいています。
まずは、ホームページの議決結果(議員別の詳細)をご覧いただきご意見賜れば幸いです。

|

« 天皇陛下拝謁 | トップページ | 社民党は連立を離脱すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員個人の賛否を公表しました:

« 天皇陛下拝謁 | トップページ | 社民党は連立を離脱すべき »