« 視察に参加中です | トップページ | 静岡県島田市議会を視察 »

2010年5月12日 (水)

中国との付き合い方

参議院選挙の動きが活発化してきて、有名人の名前が各党の候補者としてあがっています。
比例代表という全国区の選挙の場合、集票出来る候補を立てるのは戦略上間違っていませんが、”政治”という場で活躍してもらうべき人材なのかという点で皆さんはどう思っていらっしゃるでしょうか。
私は、否定的な考え方です。

さて、夕方に中国大連から戻りました。

中国の目覚ましい発展は、現地に足を運ぶと肌で感じることが出来ます。
大連は平野部が無いこともあり平地をどんどんと開発していますが、農村部が開発されて農民が農業から離れていく様は、世界一の人口を抱える中国にとって徐々にひずみが大きくなってきているようにも感じました。
また、一人っ子政策を進めているツケが必ず回ってくることを考えると、将来への不安要素は尽きません。

しかし、現在において名実ともに世界を牽引する大国への道のりを歩んでいることは間違いのない事実で、現に日本経済は中国頼みの様相とも言える状況です。
そこで、日本が政治的にそして経済的に中国に対してどの様な戦略で臨むかを明確にしなければならない時期であると実感しました。

そしてこれは、国家として戦略的に臨むのは当然ですが、市町村レベルにおいても考えるべきであり、成田としては国際空港を持つ都市として真剣に議論をすべき内容であると思います。

時代に乗り遅れないためにも、都市としての戦略は内外の様々な情報を分析して立案されるべきと感じた視察となりました。

さて、明日からは北総地区正副議長会の定例会に出席のため、静岡県島田市に行ってきます。

|

« 視察に参加中です | トップページ | 静岡県島田市議会を視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国との付き合い方:

« 視察に参加中です | トップページ | 静岡県島田市議会を視察 »