« お祭りが続いています | トップページ | 成田空港の鉄道アクセスの更なる充実に向けて »

2010年7月25日 (日)

祝 成田高校甲子園出場

今日は午前中に久住駅前特定区画整理事業の完成式典と祝賀会が開催されました。
この区画整理事業は、昭和58年に準備委員会が発足、平成5年に組合設立、そして長い歳月と様々な問題を克服して完成となりました。
過去には、議会でもこの区画整理事業に対して様々な議論がなされ、完成が危ぶまれた時期もあります。
しかし、合計6回にも及ぶ事業計画の変更、何よりも当初計画したよりもさらに所有地が少なくなる”再減歩(さいげんぶ)”という地権者の皆さんの多大なる協力があって今日の日を迎えました。
事業は完成しましたが、これからは、人口減少時代にあって成田市の新たな人口の受け皿となっていただけるように、地権者をはじめ地域の皆さんが継続して地区の発展にご理解とご協力をお願いしたいと思います。

さて、20年ぶりにうれしい結果が出ました。既に皆さんご承知かと思いますが、成田高校が20年ぶりに夏の甲子園への出場が決まりました。
ノーシードから勝ち上がって、強豪チームを打破し千葉県の代表として甲子園への切符を手にしたのです。
明日以降、市内はもとより色々な所でこの話題で盛り上がれると思います。
先日お知らせしたとおり、「成田」の文字が全国に知らしめることが出来る絶好のチャンスです。甲子園での活躍に期待をしたいと思います。

Ffe71 そして今日の高校野球千葉県大会の決勝が始まったのと同じころ、実は私も野球の試合に参加していました。
レベルには大きな差がありますが、「第1回全国対外交流軟式野球大会 成田YEG杯」に来賓として挨拶、その後始球式、そしてユニフォームに着替えて試合に参加しました。

幾分連日の暑さよりは気温が低めであったようですが、久しぶりの野球にかなり疲労感を感じています。

P1000185 第1回目のこの大会、参加チームは4チームと少なかったのですが、優勝は秋田から参加の秋田商工会議所青年部と蛍雪学園の合同チームとなりました。
実はこの決勝戦、私が3回途中までピッチャーを務めましたが、私の所属した消防団チームは惜しくも4対5、準優勝という結果に終わりました。

試合途中でいったん帰宅し、本城第1自治会の夏祭りに参加した後、野球大会の懇親会に再び合流。成田商工会議所青年部の皆さんや、秋田商工会議所青年部の皆さんとの有意義な情報交換をさせていただきました。
その中で、訪日外国人を増加させる目標における成田空港の役割についてのお話があり、全国各地の人々が日本最大の国際空港である成田空港との関連を期待していることがわかりました。
とかく成田市では、成田空港と成田地域の結びつきを重点に考えがちですが、日本の国際基幹空港として果たす役割を認識して、全国各地との連携も視野に入れながら成田空港の発展を考える必要性を感じたところです。

|

« お祭りが続いています | トップページ | 成田空港の鉄道アクセスの更なる充実に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 成田高校甲子園出場:

« お祭りが続いています | トップページ | 成田空港の鉄道アクセスの更なる充実に向けて »