« NTセンタービル いよいよ解体へ | トップページ | 教育は人 »

2010年7月 7日 (水)

県内献血者数が大幅に増えたそうです

今日は七夕。あいにくの空模様ですので天の川を期待するのは無理なようです。
もっとも私の住む三里塚は空港に近接しているため、空港内の照明が明るくもともと多くの星を見る事は出来ません。
最近子どもが天体望遠鏡に興味を示しましたが、「買ってほしい」という言葉に空港のせいにした事を思い出した今日の七夕です。

さて、今日は午前中に成田市献血推進協議会の総会に出席しました。この協議会の会長は市長が務め、成田市として平成22年度は100万円の補助金を予算化してます。

毎年市内の多くの団体が協力をしてくれていますが、成田市では昨年度の実績で、採血者数が5,822人を数えました。
そして、千葉県全体では延べ244,7692人で対前年比11,873人の増、計画比で17,462人の増であったことが報告されました。

ただ、若年層の10代や20代の献血者数が年々減少しているとの事で、若年層人口の減少もあるとは思いますが、将来への不安要素も窺い知ることになった今日の会議です。

さて、現在午後3時30分。少し時間が空きましたので今日は早めにブログの更新をしましたが、この後市役所を出て次のスケジュールへ向かいます。

|

« NTセンタービル いよいよ解体へ | トップページ | 教育は人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県内献血者数が大幅に増えたそうです:

« NTセンタービル いよいよ解体へ | トップページ | 教育は人 »