« 各地でお祭りがありました | トップページ | 国道51号の渋滞解消を目指して »

2010年7月19日 (月)

平野省二氏 叙勲祝賀会

今日は今年春の叙勲で、長年の消防団活動への功績で瑞寶単光章を授章された平野省二さんの授章祝賀会に出席させていただきました。

会場には、消防関係者と併せて成田を代表する方々の顔触れが目立ち、平野さんのこれまでの消防だけでないご功績を表していたように思います。

私も未だに消防団の現役を続けていますが、平野さんの指揮に従って行動していた事を懐かしく思いました。

最近では、消防団員の減少が全国的に危惧されています。そして成田市でも、規模こそ1,500人を超える県下一の規模を誇りますが、実態はかなりの問題が出てきているのも事実です。

平野さんは、昭和36年に消防団に入団され、副団長まで務められました。何と20歳で消防団に集団しています。
当時とすれば、地元で育てば20歳になって消防団に入団するのは当たり前のようにであったと思いますが、現在では「仕事の合間で出来る範囲での活動を」と声をかけてもなかなか入団してくれません。
「時代が大きく変わった」と言ってしまえばそれまでで、これから地域を守る消防団組織をどのように維持していくのか大きな問題です。

そのような現状の中ですので、平野さんにはこれからも過去の経験や培った知識を私たちに伝えていただいて、成田市消防団の維持、発展にご協力いただきたいとお願いしました。

|

« 各地でお祭りがありました | トップページ | 国道51号の渋滞解消を目指して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平野省二氏 叙勲祝賀会:

« 各地でお祭りがありました | トップページ | 国道51号の渋滞解消を目指して »