« 地区運動会に参加 | トップページ | 新しい議員会館 »

2010年8月23日 (月)

大栄中 大竹さん走り高跳びで全国優勝

つい先ほど、うれしいニュースが飛び込んできました。
大栄中学校の大竹彩音さんが走り幅跳びで見事全国優勝したと言うことです。
去る7月12日、第37回全日本中学校陸上競技選手権大会in鳥取への出場報告を市長と共に受けたところでしたが、見事に自己ベストの1m72cmを跳び全国優勝を果たしたとの事です。
成田高校の甲子園で沸いた成田ですが、他にも大きな舞台で活躍してくれていることを心から喜びたいと思います。
大竹さん、おめでとう!

さて、話はまったく変わりますが「B級グルメ」という言葉、最近良く耳にしたり目にします。ウィキペディアによると「贅沢でなく、安価で日常的に食される庶民的な飲食物のこと」と書いてありますが、最近では地域の活性化を狙うご当地グルメなど”まちおこし”のきっかけとしても注目を集めています。

そして今日は成田空港成長戦略会議のメンバーでもある藤崎慎一氏による「B級グルメで地域活性化」と題した講演会があり参加させていただきました。
B級グルメに対する注目度は非常に高いようで”B-1グランプリ”というイベントもその集客力は大変なものがあるとの事です。昨年の来場者は秋田県に2日間で全国から26万7千人と言うから驚きです。

今や様々なまちおこしの手法によって地域の活性化を目指す動きが広がっています。
成田でも今まで気が付かず埋もれているもの、あるいはまったく異なる視点から作り出せる新たなものが見つけられれば、地域の活性化に必ず繋げられると確信した次第です。
藤崎氏の「オンリーワンを目指せ」との言葉に共感を覚えた今日の講演会、これからの成田にとって必要なキーワードであると思います。

|

« 地区運動会に参加 | トップページ | 新しい議員会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大栄中 大竹さん走り高跳びで全国優勝:

« 地区運動会に参加 | トップページ | 新しい議員会館 »