« 住基カード不正取得が発生 | トップページ | 成田駅前再開発 2企業体が参加登録 »

2010年8月26日 (木)

民主党代表選挙

明日に議会開会を控えて今日の成田市議会に大きな動きはありませんでした。
通常成田市議会では、議会開会前日を準備や調査のために公式な会議や行事を入れずに空けるようにしています。
ただし、執行部(市長部局、教育委員会など)は一般質問に対する準備などで忙しい日程を過ごしている時期とまります。

さて、民主党の代表選挙に小沢前幹事長が立候補を表明しました。
政権与党の民主党内の”激しい戦い”を想像してしまいますが、今の経済状況や将来への不安のある国民目線としては、少し冷やかな思いを持っています。

今回の代表選挙が小沢一郎氏の立候補によって多くの国民の注目を集める事となりますので、民主党にとってそれが有利に働くのか、それとも結果的に逆の効果として働くのか、現在の私には判断の難しいところです。

ただ思う事は、国民が幸せに安心して生活できるように、そして日本が国として世界から認められる国政をしてもらいたいと心から願うばかりです。

|

« 住基カード不正取得が発生 | トップページ | 成田駅前再開発 2企業体が参加登録 »

コメント

これまでの経緯を見るに、結果として国民は清貧の未来を望んでいるように思えてなりません。

誤解を恐れず、泥を掴むつもりで言えば、多少汚れていようと何であろうと、現在と未来に渡る国民の豊かな福祉(幸福という意味です)に供する資質を持つ政治家の登場を期待するところです。聖人君子のような人間がポロポロいるわけもなく、人間の長所と短所は紙一重と考えれば、強欲な人間こそ、強い指導力と粘り強さで能力以上の結果を生むかも知れないのです。そう言った人間をうまく使えるか使えないかが、現実問題としては問われ続けているのだと思います。まぁ、ここまでくればそれも大博打かもしれませんが、仕方がありません。それがこれまでに我々が導いた結果なのですから。

しかし、どんなに有能であろうとも、用が済めばいつでも辞めさせられるシステムを私たちはすでに持っています。もっと自分たちを信じるべきと思います。

現状では本音は誰も語りません。汚れた自分をさらけ出したくはないわけです。よって、清貧は未来永劫私たちのものとなりつつあります。

投稿: terra | 2010年8月27日 (金) 15時33分

terraさん、いつもコメントありがとうございます。
民主党の代表選挙、いよいよ菅VS小沢の一騎打ちの様相です。私個人的にはこの2週間の間に”まだ何かあるかも”と感じる部分もあります。
”菅”か”小沢”かと言われれば、国民からの指示は少ないものの、このような時だからこそ思い切って”小沢”の選択肢もありと感じるここ数日です。
成熟した日本とはいえ、安定した状況になく将来の危機、特に国の存亡まで考えなければならないのがこの国の現状で、強い政治的リーダーシップが求められています。
「きれいごとではこの現状を乗り切るのはもはや無理か」と感じてしまう最近です。

投稿: 小池まさあき | 2010年9月 1日 (水) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選挙:

« 住基カード不正取得が発生 | トップページ | 成田駅前再開発 2企業体が参加登録 »