« 今政権与党に求められるもの | トップページ | 情報と権限の差 »

2010年9月 1日 (水)

12月議会の日程を変更

議会は一般質問2日目の日程に入っています。今日も4人の質問がありましたが、それぞれの視点、政策で主義主張があります。
議会終了後に分かった事ですが、市民の方から本会議の中継を見ていて事務局に苦情が寄せられたそうです。

その内容は、「答弁者が下を向いていて態度が悪い」というものです。
実はこの件、気にはなっていたところですが、カメラの位置が最上部にある事が原因の一つで、資料を見ながら答弁するとまさにご指摘を受けるのも当然と言える状況です。
一方議員に向けられているカメラは低い位置にあります。そこで映像を見ていると、議員と執行部の姿勢そのものが大きな差として感じるられてしまうと思われます。
この件、折角の貴重なご意見として検討してみたいと思います。

さて、毎議会初めには次の議会日程を内定させます。
12月には市長選挙が予定され、既に日程も選挙管理委員会で決定されているため議会としてもそれを考慮して会期を設定することになりました。

市長選挙の告示は12月19日ですので、それまでに議会を閉会させるために11月26日(金)に開会して12月16日(木)までの21日間を設定させていただきました。
しかし、議会運営委員会(議運)の各委員から様々な意見が出て、今議会2度目の開催となった今日の議運で再度検討した結果、当初設定した会期を思い切って2日間短縮して閉会日を12月14日(火)とする事を決定しました。
市長選挙を考慮した結果です。

これによって12月議会では、8つある各委員会を1日に2つずつこなして、まさに師走らしく忙しい日程となる模様です。
特に成田市議会では議長が全委員会に出席することが慣例となっているため、師走の慌ただしさを実感することになりそうです。

|

« 今政権与党に求められるもの | トップページ | 情報と権限の差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月議会の日程を変更:

« 今政権与党に求められるもの | トップページ | 情報と権限の差 »