« 来年は地芝居サミット in 成田 | トップページ | 長年の貢献に感謝 »

2010年11月 9日 (火)

スカイマーク国際線にA380導入のニュース

70ee1今日は千葉県内の議会事務局職員を対象にした研修会が成田市役所議会棟で開催され、歓迎のご挨拶をさせていただきました。
時代の変化と共に議会も大きく変わってきていると感じてます。
そして議会改革の議論が進むにつれて事務局職員にもその気概が必要でありかつ専門的な知識も益々要求されるようになっています。

今日の研修会では、松戸市議会の事務局長を務められた和知育夫氏を講師として、「議会運営の理論と実務」と題した講演会がありました。休憩も入れずに2時間のご講演でした。

今日の対象は事務局職員と言うことでしたので、私は直接ご講演を聞くことができませんでしたが、途中その内容を庁内放送で見ると、私がこれまで当たり前に考えていたことが間違ったものであったりすることも多く、知識と経験に基づいた広範かつ専門的な講演内容は、議員としても聞く事ができたら有意義であると感じたところです。

ご講演終了後の会話の中で、「議員が全てにプロフェッショナルになるのは難しい分、事務局がその役割を果たさなければならない」との言葉に、少し気が休まったところです。

さて、今朝目に付いたニュースについて「スカイマーク国際線にA380導入」という内容がありました。
ちなみに、A380とはエアバス社の総2階建て世界最大の旅客機です。
「また羽田か」との思いで気分を悪くしながら記事を読み進めると、「成田に就航」という記事があり、あくまで新聞記事の情報ですがスカイマークがA380を複数機導入して成田空港とヨーロッパやアメリカ、あるいはアジア方面を結ぶと言うもので、某紙にはスカイマークの国内線も成田へ乗り入れてネットワークを強化するとの内容でした。

この記事で思った事は、「成田空港の容量拡大(30万回)の地元合意がされたからこそ出来ること」との思いで、地元としての「将来のための苦渋の選択」がまさに結果を出し始めているという事実です。
羽田のニュースばかりが目立ってきたここ最近でしたが、今日のようなニュースが今後も続くことを成田市民の一人として心から願っています。
そして、今後も更なる発展を目指して努力を続けていくことが必要であると考えています。

|

« 来年は地芝居サミット in 成田 | トップページ | 長年の貢献に感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイマーク国際線にA380導入のニュース:

« 来年は地芝居サミット in 成田 | トップページ | 長年の貢献に感謝 »