« 長年の貢献に感謝 | トップページ | 韓国の仁川中区より訪問団 »

2010年11月11日 (木)

B-1グランプリ優勝の味

Jyoukuu21 今日は印旛管内正副議長会の研修会と定例会のため山梨県に来ています。
午前9時過ぎに成田を出て、午後1時半からの甲斐市での研修会に臨みました。

今日の研修視察内容は、甲斐市議会の議会運営と竜王駅の整備事業についてです。
竜王駅についてですが、駅舎と駅前広場が世界的にも著名な建築家 安藤忠雄氏による設計で新しく整備され各地から注目されているようです。
実際に現地を見せていただきましたが、駅舎と駅前広場は確かにすばらしいと感じました。
特に南北の駅前広場それぞれ約5,000㎡に屋根がかけれれ、斬新なデザインと機能性が調和しているという感じです。

20101111151008ただ、1日の乗降客数約5,000人に比して約100億円を費やしたという点については、若干の違和感を覚えたのが正直な感想です。
ちなみに約100億円のうち、多くを合併特例債に頼っているため、市としての財政負担はかなり軽減されているという事実があります。
成田市でもJR東口の駅前再開発事業が進捗している関係で、興味深い視察をさせていただいたところです。

さて、甲斐市は山梨県の県都である甲府の隣。そして甲府といえば、第5回B-1グルメでグランプリを受賞した「甲府 鳥もつ煮」が一躍脚光を浴びています。
そして、甲斐市での研修会開催までの時間を利用して、「鳥もつ煮」を昼食で食させていただきました。

20101111130442 20101111124811 お店の名前は「奥藤」(おくとう)。「鳥もつ煮」人気ナンバー1のという噂通り、平日にもかかわらず、駐車場は他県ナンバーの車で満車状態でした。
普段はあまり流行を追いかけるほうではない私ですが、良い機会に恵まれたと思っています。
決して飾らない味で、特別に素晴らしい感動を得るような味ではありませんが、確かに「美味しい」と思います。

|

« 長年の貢献に感謝 | トップページ | 韓国の仁川中区より訪問団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B-1グランプリ優勝の味:

« 長年の貢献に感謝 | トップページ | 韓国の仁川中区より訪問団 »