« 早くも忘年会です | トップページ | 内閣支持率に思うこと »

2010年11月14日 (日)

野田財務大臣 来成

今日は目立った公務も無かったため、午前中こそ慌ただしさがありましたが、日中は久しぶりに時間的余裕があった日曜日となりました。
家族との時間も過ごすさせていただき、昼食を外で取ろうと思っていましたが、娘は「おばあちゃんといたい」と強い主張で、結局は私と妻、そして長男3人で外食する事となり、長男の希望通りラーメンの昼食となりました。妻としては家計的に助ったようです。

夕方からは、谷田川 元代議士のパーティーに地元の議長として出席させていただきました。
私が当初より興味があったのは、野田財務大臣の言葉。
千葉県から財務大臣が誕生したという事で、一県民としては喜ばしい事と思っていましたし、いつも選挙に強いという印象のある政治家ですので、直接お話を聞きたいと思っていました。

パーティーで野田財務大臣は、補正予算の財源について触れられ、”国債発行せずに補正予算を編成した”という事を強く主張し理解を求めていた事が印象的です。
ただ、当初予想よりも税収が伸びたという側面もあるのではないかと私自身は感じたところで、今後も同じ姿勢で予算編成が続けられるかについては不透明であると感じています。
いずれにしても、国の財政が厳しい中で地元県民の一人として財務大臣としての手腕に期待したいと思います。

|

« 早くも忘年会です | トップページ | 内閣支持率に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田財務大臣 来成:

« 早くも忘年会です | トップページ | 内閣支持率に思うこと »