« 成田を舞台にご当地映画 | トップページ | 成田でロッテマリーンズ後援旗杯少年野球大会 »

2010年12月10日 (金)

LCCの潮流に思う時代の変化

今日は休会日。成田市議会は昨日までで全委員会の日程を終了しましたので、残すは14日の本会議を各議案の採決を行うのみです。
しかし、最終日が迫ってきたところで国の補正予算成立を受けて、検討を要するものが急きょ浮上してきています。
そこで、昨日夕方からそして今日も断続的に様々な検討を行っているところですが、結論は来週に持ち越しとなりました。
今日の時点では具体的な内容に触れられませんが、議会としての在り方と市民サービスの提供を念頭に置きながら判断したいと思います。

さて昨夜、羽田空港にマレーシアのLCC(格安航空会社)エアアジアが就航を始めたとのニュースが今日の朝から報道されていました。
キャンペーン料金で羽田ークアラルンプールが片道何と5,000円との事です。
通常料金で14,000円から68,000円に設定されるそうで、航空運賃の概念が根本から変わってしまったという印象です。
成田派の私にとっては、成田空港ではなくて羽田に就航したというところが気になってしまうところです。

成田空港でも既に本格的なLCC受け入れについての検討が進められていると承知していますが、世界の潮流がLCCであり、かつその広がるスピードが速い現実を突きつけられている現在、空港施設整備等の対応を急がなければならないと強く感じたところです。

私が子どものころには「飛行機に乗る憧れ」のようなものがあり、特に海外旅行に行のは「一部の人」という印象がありました。
しかし、現在では韓国や中国、東南アジアは当たり前、そしてアメリカやヨーロッパなどまで多くの人たちが気軽に旅する事が出来るようになりました。そして更に海外旅行を身近にするのがLCCだと思います。
ただ、私のような古い考えからすると「安全面は大丈夫?」というような心配が前面に出てきてしまいますが、これは私が世の中の変化のスピードから遅れてしまっているのかもしれません。

次々と新しいビジネスモデルが出てくる今の時代、政治も含めたすべてのものが新しい流れに乗り遅れないように決断して前に進んで行かなければならないのだと感じます。

|

« 成田を舞台にご当地映画 | トップページ | 成田でロッテマリーンズ後援旗杯少年野球大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LCCの潮流に思う時代の変化:

» エアアジア [動画おもしろニュース]
<お得お買い物情報> 今なら実質無料~2000円引きで購入できちゃいます! 今口コミで大人気の人気食品はこちら 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント! -------------------------------------------------------------------- 【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベルの格安旅行情報はこちら 1/400 A320 エアアジア Manchest... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 20時59分

« 成田を舞台にご当地映画 | トップページ | 成田でロッテマリーンズ後援旗杯少年野球大会 »