« 市長選挙 いよいよ告示 | トップページ | 必ず投票を! »

2010年12月20日 (月)

関空リニアの話題に思う

今日のニュースで「関空リニアに調査費」というものがありました。

見出しを見る限り大阪府の橋下知事の主導による関西地域内の話かと思いましたが、記事を読み進めると何と国土交通省が予算計上するというもの。
現状では具体的な整備に向けた段階ではありませんが、機能・規模ともに優れている関西国際空港の強みが発揮されることは、成田空港としてもその動きに注視する必要があります。

羽田空港の国際線の今後の動向についても成田空港の地元として非常に気にかかるところですが、私は国内線と国際線の乗継を考えると関西国際空港のほうが機能性・利便性ともに数段上であるという認識を持っていますので、羽田とともに関空の動向から目が離せないと考えています。

現在では、首都圏の圧倒的な経済力によって成田・羽田両空港の地位は保たれていますが、今後関西圏の戦略的な動きによってその地位も危うくなるかもしれません。
既に全日空(ANA)も関空を拠点に新たにLCCに参入するという話題も賑わせているなど、国内の空港戦略が活発化しつつあります。

ところで「関空リニア」の話題が出れば、森田千葉県知事が提唱している「羽田ー成田リニア構想は?」と尋ねられそうですが、今年7月に開通したばかりの成田スカイアクセスもあり、具体的な検討段階にはまだ遠いと感じています。

成田のアクセス改善として現在本格検討されているのが、成田スカイアクセスの東京駅乗り入れ。
事業費は3500億円とも言われるプロジェクトですが、仮にこれが整備されると東京駅ー成田空港が30分台、羽田ー成田が50分台になるというものです。

一方「関空リニア」は整備が実現すると、大阪中心部から関空まで10分足らずで、何と7分台とも言われています。

今日のニュースを見て「成田リニア構想」も夢物語とせずに、次の戦略として視野に入れる必要もあるのかと考えさせられたところです。

|

« 市長選挙 いよいよ告示 | トップページ | 必ず投票を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関空リニアの話題に思う:

« 市長選挙 いよいよ告示 | トップページ | 必ず投票を! »